かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#6 緊張と高揚のあいだ

■10/5 (Wed) 雨のち曇り 25℃

 

クラスが発表された。

「Intermediate +」という評価だった。

7段階あるうちの上から3番目。

 

午前は8:20〜9:50、10:05〜11:05の2コマ、

午後は13:20〜14:50の1コマ。

f:id:shironekodow:20161005201428j:plain「え!?あんだって!?」

っていう瞬間は多々あったけど、何とかついていけそうな感じ。

とりあえずまずは授業の流れに慣れるのが目標。

 

ひとみばあさんといえば(?)例のフランス人の変なおじさんも

同じクラスで、今日も上下白のコーディネートだった。

「Student ID取りに行った?」とか「今ここのページだよ」とか

何やかんや声を掛けてあげてたら「君は僕のお母さんみたいだ」と言われた。

休憩のたびに真っ先に喫煙所に走って、バニラの香りで帰ってくる。

おじさん午後の授業の後半は完全に飽きててつまんなそうだった。

おじさん今日初日だよ。がんばろ。

 

宿題はプリント2枚と作文。あと読書感想文用の本も選んだ。

ちなみに作文は毎日。作文というより日記かな。

B5ノートの1ページ分なので大した量ではないけど

その日に覚えた新しい単語を最低1つ入れようねというきまり。

なんだか学生らしくなってきてにやける。

 

f:id:shironekodow:20161005201826j:plain 

テキスト。中学高校の思い出が蘇るね。

f:id:shironekodow:20161005201708j:plain

休み時間の教室内。

f:id:shironekodow:20161005201754j:plain

勿体なくて8年温めてたノートをついに使い始めた。

f:id:shironekodow:20161005201742j:plain

オーストラリアの携帯を手に入れた。

どこかにかける日は果たして来るのか。