かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの留学を経て西オーストラリアでのワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

#39 かなぺりーの建物探訪 part2

■11/8(Tue) 晴れ 32℃

 

放課後、友達のシェアハウスに行ってきました。

今週は木曜日にも別の家を内見しにいく予定。

家族でもない友達でもホテルでもない家の見学が

こんなに面白いとは知らなんだ。

 

その家はズンバの先生んちの向かいの家だった。

こちらも平屋の一軒家、広さもズンバとあんまり変わらない。

けどやや「実家感」のあるアットホームな印象。

f:id:shironekodow:20161108195903j:plain

リビングに素敵なバーカウンターがあって、うまい酒が飲めそうな感じ。

それもそのはず、家主は以前日本酒の輸入業やってたらしく、

オーストラリアの日本酒メーカーマーケティング担当だったそう。

多分私より日本のことよく知ってるし全国各地行ってると思う。

 

日本酒の蔵元で働いてたってポロっと言ったら、

何年勤めてたのって聞かれて4年位って答えたら

僕は20年位だよ!って言われた。

私のヒヨッコ感半端ない

家主今は違う仕事してるらしいけど

 

20年って...役職で言ったら部課長クラスかなあ

飲み方や種類を紹介するイベントについてとか...

酒粕の運送と品質保持の難しさについてとか...

なんか途中からこの人取引先かな?って思い始める位

オーストラリア感のない会話をしていたような気がする

 

日本食も大好きだそうで、たまに日本食作ってくれるらしい。

たこ焼き用のフライパンとかすき焼きの鍋とかも見せてくれた。

ちなみに住むと決まったら白米が食べ放題らしい。まじか!

 

一瞬上司か取引先に見えるのだけを除けば文句無しの物件。

もういつから来てもいいよ〜っていうオープンな感じもいい。

次の家見たら決めよう。

_______________________

 

あ、あと今日自転車買った。15ドルだった。

前のクラスメイトがシティに家を借りることになって、

バス通学になるから自転車を手放すと聞き、その場で直談判・取引。

サドルにクッションついてるしギアも生きてるし

ヘルメットも鍵もついてて快適。ありがたや〜〜〜

 

いろんな人に助けられてるなと実感する今日この頃...

身の回りの人にも、遠く離れた人にも。

みんないつもありがとう。エアーハグ。むぎゅ。