かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの留学を経て西オーストラリアでのワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

#57 島流しinケアンズ

■11/26(Sat) 晴れ 32℃

 

ケアンズのビーチが干潟だということを知らずに

がっかりした人は多いだろう。私もその一人です

こちらへ来てそろそろ2ヶ月が経ちますが、今日

ようやく綺麗な海に入ることができました。

f:id:shironekodow:20161126203037j:plain

フィッツロイ島。小型船でケアンズの港から約45分。

SUPとシュノーケリングができるツアーにWebで

予約したんだけど、これがまあ全てにおいて

スムーズにいかなくてある意味思い出になった。

 

まず朝。ツアー会社の車が学校まで迎えに来てくれる

予定だったんだけど、予定時間を15分過ぎても来ない。

不安になって電話してみたら、

「今向かってるところだからそこで待ってて〜Bye!」

と言われその後10分待たされる

来たのはLilicoとZAZを足したみたいなお母さん。

4歳の娘がチャイルドシートで朝ごはん食べてた。

多分電話しなかったら来なかったんじゃないかと思う。

 

港に着いてからもこんな調子で、

「乗る船探すから待ってて!Bye!」と言って

小型船の乗組員に直接交渉しに行き、イレギュラーで

乗せてもらうことになった。

いやでも予約したのだいぶ前だけどね。

なんで「急遽なんで!あとヨロシク!」みたいな

感じになってるんでしょうか。ファンキーママは

「これに乗ればOK!じゃ、Bye!」と言って消えた。

f:id:shironekodow:20161126203113j:plain

揺れはあったけど酔うほどではなかった。

 

そして到着後、予約してたアクティビティをしに

ダイビングセンターに行ったのだが、ここでも

インストラクターが遅刻。前のプログラムが押してる

とかで20分位待たされた。今日はそういう日なんだ。

f:id:shironekodow:20161126203208j:plain

SUPもシュノーケリングも楽しかった。

いろんな魚みた。カクレクマノミもみた。

水中カメラで写真も撮ったけど今カードリーダーが

ないから水中の写真はそのうちどこかでUPします。

ビキニでSUPしてるおしゃれ写真を取ろうと思ったのに

「今クラゲ出始めてるからこれ着てね」と、

もじもじ君みたいな黒の全身ラッシュガードを着る

羽目になった。おしゃれ感皆無。もじもじ君感100%

3時間ほどのツアーで疲労困憊。

ランチ後軽く昼寝し、そのあと島内を少し散策、

レストランのラウンジで暫くぼーっとしてた。

f:id:shironekodow:20161126203243j:plain

f:id:shironekodow:20161126203230j:plain

帰りの船、どれに乗れとは言われてないけど

朝来たのと同じスタッフがいる船が来たのでそれに

乗ることにしたが、ここでもまた一悶着

リストに名前がないからレセプションに行って

ブルーのリストバンドを貰ってこいと言われた。

ねーなんで3週間以上も前に予約してんのに

リストに名前がないのよー!プリプリ

しかも朝同じやり取りしてるのにもう忘れたんか!

とりあえず乗れたからよかったけど、乗船手続きの

たびにまごまごしてしまいやや不服感否めず

 

なぜかインストラクターも同じ船に乗ってて、

港に着いたら「バス案内するよ」と言われた。

いや、うちら夕飯食べに行くから別に...と思いつつ

途中までついていくと、なぜかロータリーで

ファンキーママが満面の笑顔で待ってた。

「おかえりガールズ!楽しかった?!帰るわよ!」

送ってくれるなんてどこにも一言も書いてなかったけど

どうやら送ってくれるらしい。え、ありがとう。

今度は後ろに11歳の娘が乗ってた。

ちなみにファンキーママ、子供4人いる。

そしてなぜかインストラクターも助手席に乗る。

あ〜、なるほど、同僚だったんだね。

 

なにこれ?罰ゲームかな?と思う瞬間も多々、

今回は紛れもなく島流しの刑でした。スリリング。

誘われればまた行きたいと思うけど、多分次は違う

ツアー会社にすると思います。ごめんファンママ。

まあでも面白かったからこのハラハラドキドキ感を

共有したい人にはおすすめです。

あー、次は泊まりたいなあああ ※予定に滞りなく