かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#108 ドタバタママ

◼︎1/29(Sun) 雨のち曇り時々晴れ 33℃

 

結局行ったわランチ会。

ママずっと足引きずってたけど。

 

出かける前に、

本当に病院行かなくて大丈夫ですか?って言ったら、

行ったところで痛み止めと湿布もらうだけだから

わざわざ行く必要はないって言われた。

骨じゃないから。筋がヒリヒリするだけだから。って

元看護師だしその辺はあまりとやかく言わない方が

いいだろうなとは思ったけど、痛めたの右足なのに

自分で運転しようとまでしてさすがに止めた。

アクセル右足や!私が運転するっつーの!

ストップ!ジャストストップ!

しかも足引きずってんのにヒールの靴履くし…

次女が念の為に、ってペタンコの靴をママのために

持ってきてくれたけど、結局履かずじまいだった。

履けばいいのに!

 

なんでそこまでして…延期すればいいのにと思ったら、

今日おじいちゃんの73歳のお誕生日ランチ会で、

親戚も集まるから是が非でも行く必要があったみたい。

でもやっぱり家の階段も駐車場からレストランまでの

行き来も辛そうでハラハラしっぱなしだった。

 

家に帰ってきてからもキャスター付きの椅子に座って

キッチンを右に左に移動しながら料理するママ。

言ってくれれば代わりにやるのに…

好きなだけ使ってくれていいのに…

なんでも自分でやろうとするから疲れるんだよなあ

 

手伝いましょうか?と言っても

大丈夫よ、と言われるので

いやいや大丈夫なわけないやろ、と心で思いながら

ちょいちょい手を出しながら諸々の支度した。

 

なんか色々なこと我慢してるんだなあ

理想像と現実の実力に若干差があるんだろうなあ

一生懸命だけど落ち着きのない次女はママの血なんだなあ

よくがんばってるというか、ちょっとがんばりすぎかなあ

 

とりあえず、足、早めに治りますように。

痛いの痛いのとんでけ〜背負い投げ〜

みなさんもどこか痛めたときは早めに処置して、

治るまではとにかく無理をしないように。

身体をだいじに。