かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#4 来るわ来るわ

曇り時々晴れ 20℃

 

今日は風が強かった。台風みたいだった。

10時ころ、お掃除担当のジョニーという香港人が嫁と一緒にお掃除に来た。嫁、松岡茉優ちゃんにそっくりで可愛かった。

それとほぼ同時に月、火、木担当のケアラーさんも来た。3人の子持ちの日本人ママ。ケアンズの語学学校に居たと話したら、学校のマネージャーと知り合いだった。「もしかしてタカさんのとこ?」「昔ダイビングセンターで一緒に働いてた」「彼の妹さん今パースに住んでるんだよ」とのこと。オーストラリアは広いけど、日本人コミュニティに関していえばあっという間に繋がる狭さなのだということが判明。このケアラーさんもすごく気さくで楽しい方で、仕事も詳しく教えてくれたので助かった。

そのあと1時半にチベット人のメアリーという方も来た。優しげな方。この方は政府から要介護申請した人に派遣されるケアラーさん。4ヶ国語くらい話せるらしく、キムとは中国語っぽいのでペラペラ話してた。

キムも色々すごい。美容関係の商品開発をしてるらしく、製品作ったり売りに行ったり土地買ったりしてるらしい。子供は6人いる。バツ1。年齢は聞いてないけど予想では40代後半くらいかなあ。どこぞのホテルのアメニティか知らないけど、大量のロクシタンのシャンプーとコンディショナーとボディソープ貰った。あと歯ブラシも。「歯ブラシまだあるよ!あと何本いる?シャンプーもどう!いらないなら捨てちゃうよ!」と大盤振る舞い。全部貰ったよね。

隣のおじさんおばさんは毎日遊びに来るし、前にここでオーペアしてた日本人の子も夕飯貰いに立ち寄ってたし、本当に毎日色んな人が来る。私はといえば良いポジションを探してとりあえず右往左往してる。今週いっぱいはオリエンテーションだと思って静観だな。