かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#8 リズム

晴れ時々雨 23℃

 

毎朝6:30に起きてるんだけど、部屋の窓が横に細長くて天井近くにあるためか部屋が暗くてなかなか起きられない。日の出も冬に向けて遅くなってる気がする。いつもブロッサムは7:30すぎに下で寝てるデリックを呼んで、エレベーターで一緒に2Fから降りてくる。私はその前に朝食前の諸々の準備を済ませておいて、それからはブロッサムのシャワーのお手伝い。お手伝いといっても彼女は1人でシャワーを浴びれるので、事前準備と待機、後片付けのみ。ちなみにブロッサムはシャワーから着替え、メイクに1時間半かかる。なのでその間は隣接してるベッドルームで異変がないか音を聞いていないといけない。その後は日中担当のケアラーが来るまで洗濯したり洗い物したり、軽くお掃除したり電話取ったりお話付き合ったり…とこんな感じ。ちなみに今日はルーだった。今日も「シャイニーな黒髪ね、可愛いわダーリン」と褒めてくれた。てへ。

なんとなくルーチンの輪郭が掴めてきたような気がする。親戚家族の名前も大体覚えてきた。ルーが居てくれる間にまた2時間ほどウォーキングに出かける。歩いて30分ほどのところにあるJackadder lakeへ。

f:id:shironekodow:20170519212953j:image

f:id:shironekodow:20170519213001j:image

ほんとはイナルーというとこにあるショッピングセンターにバス乗って行って靴下とジャケット買いたかったんだけど、戻る時間をうっかり早めに伝えてしまったので今日は断念。さもなくばブロッサムが心配して血圧上がっちゃうから。

今夜キムがマレーシアに戻る。もう少ししたらデリックと空港へ行くとのこと。結構謎の存在で緊張してたけど「ストレス溜まったらいつでも電話してね」と言ってくれた。頼もしい。旅の安全を祈る。

あ、この家体重計があった。1kg太ってた。