かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの留学を経て西オーストラリアでのワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

#23 カンガルーとハリネズミ

晴れ時々曇り 22℃

 

昨日相当疲れてたからブロッサムはきっと寝坊するだろうとくくっていたら意外と早く起きちゃって、いつも通りのリズムだった。12時過ぎまでパタパタと家事をして、食料品その他の買い出しに付き合う。留守番してるっつったのに、家で1人じゃ可哀想だから置いてけないって…あのねえ小学生じゃないんだから。アラサーなのわかる?笑 でもばあちゃんそういうとこ理解しないから頑として譲らない。仕方なく1時間半ほど市中引き回し。この間にアイロンかけたりトイレ掃除したかったなあ〜

一昨日から遊びに来てる親戚がうまく気を回してくれて、午後から私ともう1人の親戚をドライブに連れ出してくれた。救世主かよ!

ピナルーというところにある公園兼墓地に行った。なぜかというと放し飼いのカンガルーがうようよしているから。

f:id:shironekodow:20170603231952j:image

f:id:shironekodow:20170603232034j:image

f:id:shironekodow:20170603232053j:image

f:id:shironekodow:20170603232110j:image

…!

f:id:shironekodow:20170603232222j:image

真顔

f:id:shironekodow:20170603232248j:image

ニンジン切ったやつ持ってったんだけど、誰も食べなかった。ひたすら地面の草食ってたあいつら。ニンジンスティック見てるとケアンズゴリラズを思い出す。好物だったもんなァ、生ニンジン。笑

そのあとはヒラリーズビーチで夕日を見た。

f:id:shironekodow:20170603232645j:image

f:id:shironekodow:20170603232656j:image

f:id:shironekodow:20170603232716j:image

f:id:shironekodow:20170603232731j:image

f:id:shironekodow:20170603232744j:image

f:id:shironekodow:20170603232817j:image

彼らがブロッサムの親戚のアメリカ人。奥の方の人が特にそうだったんだけど、「kind of〜」の発音が速すぎてほぼ「カァナ」と聞こえるから、連発される度に自分のこと言われてるのかとピクッとした。あと、車の話してるときに何やら聞き慣れない単語が出てきて、え、今なんて言ったんだろうと思ったら「SUBARU」だった。「スゥブアルゥ」て言うから分かるまでちょっと時間かかった。笑

今日の夕飯はブロッサムの弟のローレンおじさんちで。

f:id:shironekodow:20170603233159j:image

The 中華テーブル

f:id:shironekodow:20170603233223j:image

嫁のドロシーおばさんが10時間煮込んでダシをとったスープに野菜や肉や豆腐などを順番にぶっこんでいく鍋風のお料理だった。薄味で美味しかった。今日も今日とて腹十二分目。

ドロシーおばさんガーデニングが好きらしいんだけど、完全に趣味の域を超えてて、ものすごい量のハーブや果物や花が広い庭に沢山育てられていた。パイナップルが鈴なりだったの、うちのお父さんにも見せてあげたい。自分で調味料とかジャムとか拵えるんだよとすごく楽しそうに説明してくれた。ローズマリーとラベンダーの葉っぱ少しいただいたので枕元に置いて寝よう。あと唐辛子も大量に貰った。

f:id:shironekodow:20170603233943j:image

デザートはハリネズミ餡饅。可愛いし小さいとはいえ、3個もサーブされるとちょっと憎たらしく見えてくる。笑 食ってやったけど。明日は走り込みだな。