かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#40 臨時パンケーキ教室

晴れ 23℃

 

2週間以上前からブロッサムが「バナナパンケーキを作ろう」「教師時代によく子どもたちと作ったの」「大人気のおやつだよ」「バナナ買ってきて」「よく熟したやつ。新鮮なやつはだめ」「私が編み出したオリジナルレシピで」「作り方教えてあげるから」と隙あらばピィピィやかましい。そのたびにじゃあ作りましょうか、とバナナを何回も買ってきてはいたんだけど、熟すの待ってるって言ってんのにおっさん(デリック)が夜食で食うからなかなか取りかかれず。「食われないように隠せ」とブロッサムに言われてパントリーに隠していた8本がようやく熟したので、今日は(ブロッサムが)待ちに待ったパンケーキ講座が開かれた。

生徒は日中担当のケアラーさんと私。ブロッサムが手書きで書いたレシピと彼女の指示に従って生地を作る。

f:id:shironekodow:20170620230833j:image

ここんちはKenwoodの上等なミキサー持ってるから、生地作り自体は大した時間かからない。でも1回目はブロッサムが横でやんややんやしてたので割と時間かかった。

f:id:shironekodow:20170620231051j:image

焼き方レクチャー。いや生地ちっさ!笑

「泡がフツフツしてきたらひっくり返すんだよ」と言われて「知ってるよ」と心の中で思いつつ、初めて聞いた顔して頷く。ひっくり返すのが余程楽しいのか、それとも待ちきれないのか、ドヤサドヤサとひっくり返しまくっててなかなか焼き目がつかない。笑 でもすごい嬉しそうな顔してるから何も言わずに微笑んで見てた。途中から「やってごらん」とヘラを渡されたので、黙々と4倍速で焼いた。

f:id:shironekodow:20170620231838j:image

みんなで焼きながら数枚食べ、かつケアラーさんが第2弾の生地を作ったので、結果この量になりました。屋台か!もちろん食べきれないので親戚ふた家族に半分以上さしあげた。美味しかったし、何よりブロッサムがホクホクしていてので良かった。楽しいパンケーキ教室でした。

あと今日はピアノの修理屋さんが来ました。

f:id:shironekodow:20170620232406j:image

f:id:shironekodow:20170620232419j:image

液晶付きの結構新しい型の電子ピアノなんだけど、接触不良で液晶がチカチカしてたのね。「なんでこうなったか分からない」「インドネシアで製造されたやつだからかな」とかなんとかおっさん言ってたけど、タッチが強すぎるからだと私は思っている。いつもミシミシいわせながら弾いてるんだもん。鍵盤の爪痕とザラつきもすごいし。低音の音程も若干狂ってる気がする。あの弾き方じゃ多分またすぐ壊れるだろうな。修理屋さん、この人息の長い顧客になりますよ。