かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#41 オープンキャンパス

晴れ時々雨 19℃

 

今日は朝の仕事を終えたあとJoondalupというところにあるEdith Cowan Universityに遊びに行きました。電車で約30分、駅にはレイクサイドショッピングセンターというわりかし新しめのイオン的な建物が隣接してる。友人と合流し歩いて大学へ。

f:id:shironekodow:20170621212948j:image

これ正門らしい。なんかエヴァンゲリオンみたい

f:id:shironekodow:20170621213049j:image

正門過ぎたところのちょっとしたグラウンド。右のスタンドにうっすら見える女の人の肖像が、創設者のEdithさん。

f:id:shironekodow:20170621213219j:image

研究室の廊下。研究室のことをOfficeって表現するその言葉尻から、学生とはいえ一大人として責任ある研究をしているのだという気概を少なからず感じる。入室の際もICカードでピッとやって入っててなんかカッコよかった。

f:id:shironekodow:20170621213751j:image

図書館。こっちは誰でも入れるし自由に使える。PCルーム、会議室、カフェ、マッサージチェア、そして至る所にソファソファソファ。快適さを求めた理想の図書館。私がかつて通ってた大学は、研究室のセキュリティはずるずるの無法地帯、不審者も平気で入れるいい加減さだった反面、図書館だけはICカードでピッとやって入るタイプだった。とはいえ味も素気もない地味な図書館で、一年生のとき以外は殆ど使った覚えがない。ちなみにそのずるずるの研究室、卒論卒制の時期なんかはみんな1階の所定の小窓から出入りしていた。もはや生徒自体が不審者だよね。今どうなってんだろ。改善されたのかな。

f:id:shironekodow:20170621213849j:image

写真右の棚みたいなやつはホワイトボードだった。誰かが書き残した図面や数式が印象的。

f:id:shironekodow:20170621215848j:image

f:id:shironekodow:20170621215911j:image

ラボも見せてもらった。私の人生とは全くご縁のない機器たち。

f:id:shironekodow:20170621220039j:image

一通り案内してもらったあと、ショッピングセンターに戻りたい、という意味で「レイクサイドに行きたい」と言ったら、ちょっと語弊があって本当のレイクサイド(池のほとり)に連れてこられてしまった。笑

f:id:shironekodow:20170621220220j:image

「あ、レイクサイドってそうゆうこと!?」と気づくまでに時間がかかって、すげー距離歩いたけど、まあ運動だと思えば苦にならない。おかげで色んな鳥が見れました。

f:id:shironekodow:20170621220417j:image

桟橋もあった。大きい公園が沢山あって良い場所だ。ショッピングセンターに到着する頃には結構歩き疲れてヘロヘロだったので、スムージーだけ飲んで一息ついたあと何も見ずに帰った。ショッピングセンターの中はまた次回。なんだか無性にねむくて仕方がない。今日は早めに寝よ。

f:id:shironekodow:20170621220935j:image

うちの近所のいぬ

広告を非表示にする