かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの留学を経て西オーストラリアでのワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

#45 法事

晴れ 18℃

 

今日は11時に神父さんとその孫がお祈りにいらした。ブロッサムが足が悪くて教会に行けないから、月一で神父さんが来てくれて一緒に聖書読んで、終わったらお茶菓子食べてお喋りして帰る。日本でいう法事みたいなもんか。ちなみにブロッサムはアングリカンのクリスチャン。来てくれた神父さんも勿論アングリカン。ブロッサムの弟家族もアングリカンなのでみんな一緒に参加してたけど、デリックだけはカトリックらしい。お祈りの仕方とか微妙に違うんかな。とはいえ1人だけ参加しないわけにもいかないから普通に同席してたし、私も一応仏教徒だけどケーキ一緒に食べたいから同席した。

神父さんの仕事用カバンには簡易仏壇…否、神壇キットみたいなのが入ってる。まずテーブルの上に白いハンカチを敷き、文鎮みたいな十字架立てを真ん中に置いて、そこに高さ15cm程の木製の小ぶりな十字架を立て、そして両脇にテーブルキャンドルを灯して置く。小さいお盆にうっすいフィルムみたいなクラッカーをのせ、銅のミニチュアカップに赤ワインを注ぐ。これは読み合わせの途中の所定のフレーズのときに、みんなで回し食べする用のやつ。赤ワインのボトルもすごく小さくて可愛かった。お祈り始める前に聖書を配り、神父さんの指示したページを一緒に読む。私はとりあえず目で追うだけ。無言の抵抗(?)。神父さんのパートは細字で、みんなのパートは太字で書いてあった。でもみんなは殆ど覚えてて、空で読んでた。私はそれほど馴染みのないバンドのライブで、どこで合いの手を入れていいかわからず思うようにノレなかったあの日のことを思い出していた。あと初めてお祓いをしに行ったときのこととか。いいんだ私は南無阿弥陀のライブの方がしっくりくるから。お祈りは大体10分程で終わった。早。そのあとは8人分のコーヒーとお茶入れて、ケーキ切って、フルーツ切って、カレーパンあっためて、終わったら片付けて洗って拭いて、なんだかんだで忙しい。お祈りよりも会食がメインイベントなのねと理解。

夕方一瞬車で海沿いを走った。

f:id:shironekodow:20170625231700j:image

f:id:shironekodow:20170625231717j:image

f:id:shironekodow:20170625231727j:image

f:id:shironekodow:20170625231739j:image

もっと遠くまで行きたい