かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#83 ゴースト

晴れ 16℃

 

今日はLuna Palace Cinemas Home, Western Australia's premier arthouse cinema.という老舗の小さい映画館で「A Ghost Story」という映画を観てきた。映画館はとにかく赤い。チケット売り場のお姉さんの髪の毛は青い。

f:id:shironekodow:20170802222951j:image

スクリーンは4つくらいかな?いびつな形の建物だった。

f:id:shironekodow:20170802223131j:image

トイレも赤い

f:id:shironekodow:20170802223218j:image

待合室の暖炉こわすぎ。中にでっかいキャンドルがいっぱい置いてあった。

f:id:shironekodow:20170802223148j:image

入っていいのか戸惑う裏口感

f:id:shironekodow:20170802223208j:image

この黒壁の左側が非常口になってて、開いてたので外をチラ見したら

f:id:shironekodow:20170802223444j:image

屋外上映用のスクリーンもあった。夏場にまた来たい。

f:id:shironekodow:20170802223542j:image

本日のスクリーン。わずか40席足らずの、シネウィンドより小さなお部屋でした。座り心地はシネウィンドより良かったけど。お客は私含め4人かな?ちょっと金持ちの人んちのホームシアターみたいだった。雰囲気はすこぶる良い。夜も来てみたい。ちなみにチケットは$12だった。今日は割引デーだったらしい。

映画の方はというと、全く予習せずなんとなく気分で選んだのでハズレてもいいやとは思ってたけど、うん、まあ…アタリではなかったかな個人的には。これトレイラーね↓

A Ghost Story | Official Trailer HD | A24 - YouTube

f:id:shironekodow:20170802224419j:image

口コミはなかなかの評価だけど、よく分からないところとツッコミたいところが結構あって、なぜこんなに評価が高いのか疑問。鑑賞後もしばらくもやっとしてた。あとで考えさせられる系の映画ってちょっと苦手。あとでどころか、観てる間も「え…これ、監督…今これなんの時間…?」って思うほど謎の「間」があって映画相手なのになんか気まずかった。編集し忘れたのかな?みたいな。笑かしたいのか脅かしたいのかもよく分からなかったし、最終的には「オイイイ結局その紙になんて書いてあったんだよおおお教えてよおおおご想像にお任せします形式やめてええええ」と心の中で叫ばずにはいられず。モヤモヤ。あと女優さんの演技がなんか他人事だった。まあでももし誰かと観てたらこんな風に、もっとこの映画についてあーだのこーだの話せるから、コミュニケーションのネタとして観れば良質な作品といえるのかもしれない。とはいえやっぱ映画は単純に泣いたり笑ったりハラハラしたりするのが好きです。