かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの留学を経て西オーストラリアでのワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

#160 交渉人

晴れ 15℃

 

先に昨日の写真貼っとこう。 

f:id:shironekodow:20171018221810j:image

昨日おんじんち遊びに行ったらおんじがデーツのスライス作ってくれてた。優しい味で美味しかった。

f:id:shironekodow:20171018221855j:image

おんじガーデンで採れた赤ちゃん大根。おろしポン酢でいただきました。ごち!

今日は振り返ると何やら一日交渉ばかりしていた。朝ハウスキーピング行って、帰ってきたら派遣会社から着信3件とショートメッセージが入ってて、慌てて折り返したところ、明日と来週火曜木曜に単発で仕事あるけど行けるか?という内容だった。明日もハウスキーピングあるし調整したかったので、あとでかけ直していい?と聞くと「いや、今すぐやるかやらないか聞きたい」と言われる。一瞬息を呑み、「...I do(やります)」と返答。プルーニングが終わって以来、毎週毎週いやがらせのようにオフィスに顔だして「ちは〜っす、ねーねー仕事まだ始まらないんですか?どんだけ待ってると思ってんですかねえほんと。いい加減しびれ切らしてますよ」感を出してただけに、ようやく回してくれた仕事を無駄にするわけにはいかないと思った。依頼の仕方が雑なのは若干気になったけど。この際だ、気にするまい。電話を切り、速攻リビングで熱唱しているルーカスに、明日ハウスキーピングのシフト代わってもらえないかなぁ…と切り出す。「オゥフ…まじか。えー、明日??明日は久しぶりの良い波の日なんだけどなあ〜…しかも朝サーフィン行ったあと夜仕事なんだよなぁーー」と最初いやがられたけど、「かながほんとに困ってるならいいよ。だってその仕事次につながるチャンスかもしれないもんね」と最終的には渋々承諾してくれた。ありがとうルーカス!このご恩は来週なんらかの形でお返しいたします!そのあとすぐにゲストハウスにシフト変更の件連絡し、連絡したあとにルーカスに30分出勤遅れてもいいかな?と頼まれ再度ゲストハウスに連絡し、なんとかここは丸く収まった。ほっとした。ありがたや。

次は家の相談。部屋移動の件で諸事情あり、大家さんとメールで何度かやり取り。大家さんにも思惑あり、そして私にも同じく思惑ありで今日はなかなか決着が付かず、明日再度話し合いを設けることになった。一体何がネックなのか解せぬ。この間、おんじやジェーンママ(仲良くしてくれてるおばさま)とのメールのやり取りも挟んだり、且つやえちゃんとのりくんを別の派遣会社に連れて行ったり、ガソリンを入れたり、カフェに連れて行くなど、なんだか頭と心がワサこらワサこら。

スーパーで久しぶりにプルーニングのときのチームメイト(香港人)たちにも会い、近況報告をしあった。みんなハウスキーピングやキッチンハンドで頑張っている。早くファーム始まってほしいと口を揃えて言っていた。日本語好きなガイアちゃんは今日「くさい靴」と「誕生日おめでとう」を覚えた。日本語がわかる香港の友達にボイスメッセージを送りたかったらしい。ひたすら笑顔で連呼してるの見てたら肩の力が抜けた。笑 相変わらずいいキャラだ。

帰宅し、頭のワサワサを鎮めるため湯船にじっくり浸かった。黙々と料理し、よく食べ、散らかっている諸々を整理し、紙に書きだして、今できるだけの準備をしたらちょっと落ち着いてきた。ついでにヴァレのために、サンデーマーケットの店の青写真と必要なもの・あると便利なもののアイディアを描いてあげた。ひゃ〜〜すごい!と飛びきり喜んでくれて嬉しかった。そんなに喜んでくれて逆にありがとう!て感じ。ほっとした。

明日はどんな日になるのかな。全く想像つかないけど、良い一日になりますように。ピンチはチャンス、てか。