かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの留学を経て西オーストラリアでのワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

#281 ブラジル

晴れ 25℃

 

パッキングシェッドでの仕事はいつも7時から始まって、10時に一度お茶休憩、13時にランチ休憩があり、その後はその日のキリのいいところまでだけど大体15時半まで仕事する。長いときでも17時には確実に終わる(終わらせる)。始まってから最初の休憩まではクワイエットタイムにしようとなんとな〜く決まり、その間はみんな静かに黙々と作業をする。そして休憩終わりからランチまでの間はナットの図体でかい割に意外と音量控えめなスピーカーで、音楽を流しながらやる。たまにラジオ流したりもする。大体ナットとジャッキーの携帯に入ってる音楽をBluetoothでつないで聴いてるんだけど、今日は面白かった。いや、あの2人が揃うといつも面白いんだけど。有名なボサノバの名曲「ブラジル」のリミックスが流れたとき、「あ!ほらジョアオの故郷の音楽だよ!」と2人して小ぶりのブロッコリーをマラカスがわりに両手でシャカシャカ振りながら踊り始め、その滑稽さと陽気さにみんなして笑った。あるときは、急に「もうすぐで日本人になっちゃう気がする!」「本当にそうなる気がする!」って2人で急に私の前で歌い始めて何のことかと思ったら、「そういう曲かあるの。これはかなのテーマソングね」と教えてくれた。

https://youtu.be/LR4XNqrqxrU

冒頭のリフレイン、完全に中国のそれだけど。笑

あとよくパッキング規格外のブロッコリーでなんか作って遊んでる。

f:id:shironekodow:20180212210208j:image

息抜きのわりには意外と手が込んでて「いや、おばちゃん。ちゃんと仕事しよ?」って思いつつもフッと肩の力が抜けて笑っちゃう。いつまでも遊び心があるって大事だよね。