かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの留学を経て西オーストラリアでのワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

#291-292 新生活

*昨日
昼頃ジェニの家を出て、15時半ころマーガレットに到着。パースはいい天気だったのにマーガレットは曇り、ちょっと肌寒くてルカのテンションにも暗雲が立ち込める。3ヶ月いない間に完全に夏を見逃したんだと気付いたらしい。しかもいない間に引っ越ししたから、知らない家に連れてこられてやや戸惑い気味なうえ、車の状態がかなり悪くなってることに気付いてみるみるうちに曲がっていくヘソ。仕事も金曜から始められる予定だったのにここにきて急にボスから「ちょっと今チームいっぱいだから待って」と連絡が入り、「大丈夫仕事はすぐ見つけるから」と強がってはいたものの、見るからに、明らかに不機嫌に。優しい言葉をかけても「今そういうのいい。こどもじゃないんだから」と言われる始末。なんだおめーやんのかコラ。ここまで連れて来てもらってのうのうと言えるセリフかそれコラ。言葉に気を付けろ坊主コラ。いま結構傷ついたぞコラ。とこっちもムッとしたけど、仕方ないのでしばらくほっといたら、おもむろにおせんべいの袋を開けてプンプンしながら一気にむさぼり食べ、一服二服して、更にインスタントのまぜごはん食べ終えたところでようやく落ち着いて機嫌なおってきた。なーんだおなかすいてたのか坊主。刻一刻と変わっていく状況についていくのは容易でない、しかもそれが自らの意思で作った状況でないなら尚更…ってのはわかるけど、あんた今そんなこと言うてる場合じゃないの知ってる?一旦諦めて、冷静になってから文句言え坊主

 

*今日
仕事再開。特に変わり映えはせず。ピッキングチームは明日休みとのことなので車を引き取って帰る。
坊主の機嫌は帰る頃にはすっかりなおっており、昨日あんなにWi-Fiがないからヤダだの、この壁の素材はアスベストが出るやつだから怖いだの、網戸が壊れててネズミが入るだのとダダこねて違う家探すと躍起になってたくせに「今日一日よく見てみたらそんなに悪くないかも〜」「大家さんいいひとだね」とケロケロ笑ってた。つなぎの仕事も早速見つけたらしく、昨日の不安はとりあえず解消されたようで何より。よかったね坊主

なんだこれ。なんかまたオーペア始めた気分