かなぺりー碇泊記 in Melbourne

メルボルンでセカンドワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

開眼

金曜の夜、アパート裏の小さな日本食居酒屋で夕飯。うっかりルカにキングフィッシュの天ぷらを食べさせてしまう。人参の天ぷらだと思ってあげたら違った。数日前の餃子に引き続きこの1週間で2回目。確認する前に秒速で口に入れる方も方だけど、ちゃんとみてない私も私である。罪悪感で外食が億劫に感じはじめる。

セントキルダでルカ友の演奏を聴きに行った。ボーカルとギターのみ、バーの奥で店員と客をいじりながらゆる~くちょろ~っ演奏して、合間にただ酒飲んでたばこ吸って、飽きるまでやるって感じだった。最初はちゃんと聴いてたけど演者が飽きるより随分先に飽きちゃって、テレビのフットボールの試合の、選手たちの肩の筋肉と短すぎる短パンばかり見ていた。ちょっと本気出したらかなりいい線いきそうなコンビなのになあ。たぶん本人たちも自覚ある。あるけどたぶん本気は出さなそう。積もる話もないので小一時間で退散。次からは一人で行ってもらおう。

土曜日。昼過ぎにサウスメルボルンのマーケットに行ってみる。肉、魚、チーズ、フードコートが充実。見たことない郷土料理や露店がたくさんあって食べ歩きにちょうどいい。途中あることがきっかけで食に関するいくつかの議論をした。これまでのミスコミュニケーションの解消と、食事の際どこまで自分で責任を持つかなどお互いの共通認識をはっきりさせる目的。相手を思ってこその同調ややさしさは、ああまるで無意味だったのかと妙に空しくなってしばらく情緒不安定になったけど夕方には無事和解。

夜あたらしい仕事のトライアルに行く。次の出勤予定も入れてもらえたのでたぶん採用。落ち着いたら写真でもあげます。ただ、いい経験にはなりそうだけどファームほどは稼げなそう。ダブルワーク必須か。

そして今日、昼過ぎにやえちゃんの働くカフェにお邪魔しにサウスランドへ。電車で片道1時間ほどのところ。静かな郊外のおしゃれなカフェでした。地元の家族連れやワンコ連れでほどよく忙しい。

f:id:shironekodow:20180708160613j:plain

やえちゃんも楽しそうで見ていてうれしい。接客の様子も見れて勉強になる。

私ももうちょっとガツガツいこう。明日から少しずつガツガツ度あげてこ。