かなぺりー碇泊記 in Melbourne

メルボルンでセカンドワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

スタートダッシュ

12日の昼に再びコーヒーレッスンを受けに先生宅へ赴く。次の出勤までにあれもこれもやっとかなきゃ!と意気込んで詰め込んだら2時間が本当にあっという間に終わった。新しくチューリップのラテアートを覚えようと思ったけど両手の動きと頭が全然リンクしなくて、最後までよく意味がわからなかったうえに、こないだ出来てたハートのラテアートすら何故かできなくなっててがっくし。でもそこに時間をかけてる暇もなかった。ミルクのスチームは安定してきたし、コーヒー豆も大量におすそわけしてもらったしまあいいか、と開き直って帰宅。

13日、新しいカフェの2回目の出勤日。昼からクローズまで簡単に流れを教えてもらい、コーヒーも数回作ったけどやっぱりスチームが全然うまくいかなかった。昨日先生のうちで上手にできてたのは何だったんだ!というくらい、機械によって圧力が千差万別で全く応用が利かず。とにかく体で覚えていくしかない。やおら不安になる。

この日はルカのお誕生日だったので、お祝いにバラクラヴァにあるVegiliciousというヴィーガンレストランに夕ご飯を食べにいった。予想よりも随分美味しかったのでまたすぐ来たい。雰囲気もよかったし、覚えて帰りたいレシピがいっぱいあった。調子に乗って頼みすぎて、少し胃を均すために歩いて帰ったが、満腹の状態で結構歩いたのですぐに2人ともほぼ同時に右っ腹をさする羽目に。帰り道とにかくキツかった。

f:id:shironekodow:20180915143709j:plain

辛党の靴下とワイヤレスミニポータブルスピーカーをプレゼントに。

14日、カフェ出勤7時から昼過ぎまで。そこそこ忙しい日だったらしく終始パタパタしていた。この日もミルクのスチームに苦戦。なんとなく、手や耳や時間などそれぞれの感覚の切れ端が神経と意識に軽く触れたような感じ。でもまだ不安のほうが大きくて、ほとんどお客さん用にはコーヒー出してない。隙を見てひたすら自主練させてもらっていた。最後自分用にソイラテ入れたけど飲んですぐ「アッツ!!」ってなった。先生のとこと同じ感覚で回してたらカンカンに熱くなるんだということを知った。ごたごた言ってももうやるしかないのでめげずに練習あるのみ…

そんでこの日は夜はパピリカ。予約が結構入ってて開店直後からすぐ満席に。ただ予約のおかげであらかじめ準備ができていたので忙しかったけど気持ち的には楽だった。かれこれ2か月金曜の夜はここで働いてるけど暇だったの最初の金曜だけだったなあ。これでやっと夜の勤務おわり。嬉しい。帰り道、チャリに付けてたアタッチメント式のライトが段差を越えた弾みで外れてどっかにぶっ飛んでいっちゃったけど、もう夜チャリ漕ぐことないから別にいいや!と平気でいられるほど嬉しい。

相変わらず夜勤務のあとは神経が興奮して全然寝付けない&昨日は2階の赤ちゃんの夜泣きが特にひどかったのでほとんど寝られず今朝は起きても昼まで頭がぼーっとしていた。日に日にたくましくなる声のボリュームから赤ちゃんの健やかな成長を知ると共に、日に日に短くなる睡眠時間からアラサーの眠りの質の低さも知る。そうでなくても毎回ケンカ売ってんのかと思う程寝返りの激しい人が横にいるのでその度に浅い眠りから幾度となく目覚め、またダブルベッドでは十分なスペースがないので端っこギリギリでちまっとせざるを得ず毎朝首肩ガッチガチでつらい。ジェニの家のクイーンサイズベッドが恋しい。最近はもういっそ自分用に布団一式買ってサンルームの床に敷いて寝ようかなと思っている。今一番やりたいことは1人でいいホテルに泊まって、いい寝具で夜9時から朝6時まで何者にも邪魔されることなくしっかりガッツリ寝ること。温泉とかスパとかなんかもあるといいなあ。ちょっとお金溜まったら速攻実行しよ。

昼ご飯にちょこっと出かけ買い物だけしてきたけど、途中から急に天気が荒れた。暴風の中歩いて帰ってきたからなんだかどっと疲れた。ルカもなんか風邪気味かもしれないとか言ってるし今日はこれからずっと天気悪いみたいだしもう大人しく生姜湯飲んでゴロゴロしておく。明日も仕事なのでいまのうちにしっかり休んでおこうと思います。一体いつになったらお天気安定するのやら。