かなぺりー碇泊記 in Melbourne

メルボルンでセカンドワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

3年目突入

2年前の今日はSPCに入寮した日だ。オーストラリア生活もいよいよ3年目に入りました。しみじみ。そういえば何の因果か、昨日ルカとミドルブライトンをぶらぶらしてたらSPCでちょっと話したことある子と偶然すれ違ってばっちり目が合い「あれっ!今の子もしかして!!」ってなったけどあちらもグループで移動していたしあまりにも一瞬すぎて声をかける隙がなかった。名前がパッと出てこなかったのも痛い。今の時期に会うってことはセカンドなのかな、それとも学生かな、観光かな、と色々思いがめぐる。以前パースでもこういうことあったけど、クラスが一緒だったわけでもないと「あっ!SPCの人だ!」と感動しても何と声をかけてよいかわからない。でも心の中ではちょっと懐かしい&うれしいので、その場では感動をそっと心にしまいこんで、あとでやえちゃんに報告するパターン。語学学校の友達はその後ランダムに国内を回るし大体行動ルートが似てるので意外とバッタリ会う機会は多い。逆に知らないところで私も目撃されている可能性もある。Behave yourselfですなあ。そして友達や知り合いは大事にしたいものですなあ。

さてあっという間にもう10月。毎月1日になるとオーペアやってたときの下の子がいつも"pinch and a punch for the first of the month! "と言って私の二の腕をつねって殴り、そのあと"a flick and a kick for being so quick!"と言って私の足を蹴ってくるのを思い出す。そのときは軽くイラっとしてたけど今となればしみじみ。時の流れって早いね。2か月前の目標では9月はトライアル月間にして10月中にカフェジョブゲットという流れだったけども、運よく9月中に仕事に就けたので10月は引き続き日々精進という感じで。ミルクのスチームはだいぶよくなってきたけど、まだまだ機転が鈍いし、ラテアートも一進一退。和やかに世間話をできる余裕もないので黙々としがち、ちょっと表情や声が固いかも、と自分でも反省する場面が多々ある。「ミスを減らして、笑顔を増やす」が今月の目標です。がんばります。よろしくお願いします。

f:id:shironekodow:20181001094927j:plain

メルボルンでは藤(Wisteria)と桜がほぼ同時に咲く。いまだに日中15℃以下の日があったりしてほんともういい加減にせいっ!と毎回思う。「さむい」ってもう言い飽きた

f:id:shironekodow:20181001094938j:plain

AFL決勝戦の土曜の夕方。酔っ払いでにぎわうセントキルダをぶらぶら、ちょっとはずれの、そんなににぎわってないバーでちょいと一杯。マルガリータとモヒートを頼んだら思いのほか大きいグラスで来て、ハッピーアワーとはいえオーストラリアとは思えないすばらしいコスパにちょっと感動。また来よう。そのあとはめちゃくちゃにぎわってるTopolino'sでピザ。VesuvioとNonnaを注文。Nonnaのほうにはビーガンチーズを乗せてもらった。約3か月前にボロボロの心身で食べたときと同じ店だろうか、と疑うくらい美味しかった。特にNonnaの方はしばらくリピートしそう。口のうまい可愛い店員さんに勧められてまんまとデザートまで頼んでしまった。すばらしく満足度の高い夕食だった。

f:id:shironekodow:20181001094952j:plain

昨日仕事帰りに寄った観光名所、ブライトンボックスビーチ。各国のインスタグラマーがこぞってキメキメ写真を撮りまくっている図がなんともさむい。必死か。特に何があるわけでもないので「おっけー、みたみた」って言いながらさらっと歩いて終了。せっかくだから私もおしゃれ写真を撮ってもらおうと思ったけど、全部ルカの指入ってるし、水平ずれてるし、顔くらいし、おしゃれのおの字もなかった。「だってまぶしくて何にも見えなかったんだもん」という。そりゃ何も見えない状態で闇雲にシャッターを押したらそうなるわな。頼む人をまちがえました。あとそういえば自分も大しておしゃれじゃなかったからしょうがない。人のせいにばっかりしてちゃいけない。10月はおしゃれもがんばろ。