かなぺりー碇泊記 in Melbourne

メルボルンでセカンドワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

勤労感謝

金曜は朝からボスと私の2人でほどよく忙しかった。とはいえまだ世間話ができる余裕も、それほど親しい間柄でもないのでお互い黙々と仕事に打ち込む。したがって日頃の出来事については常連さんとの会話を小耳に挟みながら少しずつ推測する日々。ただでさえ忙しいのに息子の学校行事でさらに目が回るとか、カード決済用のiPadが急にバグり始めたとか、冷凍庫が壊れてて業者がなかなか来ないとか、来ても修理に時間ばっかりかかってヤキモキするとか、ご近所さんに訃報があったとか、休みないとか寝てないとかミスをよくするとか、聞いてると「あ~、そうかだから昨日の…そりゃ気も滅入るわな」と納得。そんな中で意思疎通の取りづらい外国人(私)を雇うとかこの人マゾなのかしらと疑ってやまない。こっちは雇っていただけてありがたいけど、仕事をスムーズに回してくこと考えたら現地の人雇ったほうがストレスないんじゃないのかなあ。その辺の真意はよくわからないけど、わかったところで今クビにされても困るしな…わからないままでいっか。でも最近しばらくの間お店を一人っきりにされるところを見ると、ある程度は信用されているようにも思う。国民性も少なからず反映されてたりするのかな。週末のマーケットの準備もあったのでこの日は4時半まで残業だった。さすがにへとへとで自転車を漕ぐ足も重く、寄り道なんかもしていつもよりのんびりめに帰宅。この時間帯、CBDのバークストリートでは通り魔による事件があり、死傷者が数名出ていたらしい。

土曜日、朝の新聞とお客さんの会話で事件のことを見聞きし、さらに家族や友達からも何件か安否確認の連絡があって改めてゾッとした。どこにいても安全てないな。そんなこともあってか朝から職場はザワザワしており、さらにシェフ(嫁)はオーダーケーキのやり取りで不備があったようでボス(旦那)にぶち切れて怒鳴り散らしてるし、ついでに私にもあたってくるしで雰囲気がどんどん澱んでくる。「あのねえ!洗ったらブラシはここ!ナイフはここ!同じ場所に戻していつも整頓しといて!ないもの探すのうんざりなのよ!!」と言われ、え。やってるよ?違うとこに置くのボスだよ?と思いつつ「はいっ」と答える。どこにいても安全てないな(2回目)。一旦キレたらとりあえず言いたいこと全部言いたい派なご様子。毎度ありがとうございます。ほんとどうも。シェフはプリプリしながら自分の仕事をガンガンやって、昼ころ風のように家に帰っていった。シェフが帰るといつも空気がふぁ~と軽くなって、ボスの表情も私の気持ちも少し柔らかくなる。緊張と緩和。緊張があるから緩和のありがたさが分かるのよね…怖いけどこの店にとってなくてはならない重要な人だわ…などと思うことにして片付ける。でも家帰ってもこれの繰り返しったらやだなー。ボスのメンタルが心配。一番いいのはお互いが気持ちよくコミュニケーションが取れる職場環境であることですね。みんなで少しずつがんばるしかないね。

昨日はおおむね良い日でした。仕事もそこそこ忙しく、凡ミスも少なく(ないとは言わない)、帰宅後コンビニでスラッシーを買ってフォウクナーパークまでお散歩しに行き、日光浴しながらよその犬が走り回ってるのを眺めて。のんびりしていた。

f:id:shironekodow:20181112145141j:plain

f:id:shironekodow:20181112145214j:plain

草野球ならぬ草クリケット

仕事が水曜始まりの私的には週末なムードで、夜更かしして映画でも観るぞ~っと意気込んでいたのに自宅のWi-Fiが不調で断念。TVもないし本とかもないしふつうに9時半に寝た。

f:id:shironekodow:20181112145307j:plain

自宅で挑戦したフレンチプレスで作るカプチーノ…泡立てすぎて全くラテアートにならず。いっそのことどこまで表面張力いけるか試したらこんなのができた