かなぺりー碇泊記 in Melbourne

メルボルンでセカンドワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

勉強代

昨日は朝から盛りだくさんでした。9時すぎに近所のレンタカー屋さんでHyundaiの赤いコンパクトカーGetz(MT)を借り、モーニントン方面に向けてドライブへ行きました。

f:id:shironekodow:20181228081651j:plain

出発前に気になっていたセントキルダのパン屋さんで朝ごはんを買う。品揃えも多いしおいしかったからまた来る。

約半年ぶりの運転、興奮した。普段徒歩と自転車で我慢している分、快走・開放感が段違いで、うれしくてたまらない。走り始めの30分はずっとはしゃいでいた。やっぱり好きだなあ、ドライブ。1日しかないし、山も海も行こうと欲張ってまずはマウントマーサへ。

f:id:shironekodow:20181228081827j:plain

山っつーかまあ小高い丘ですかね。久しぶりにヴィンヤードとか見てじ~んとした。コアラもカンガルーもエミューもいるらしい。ほんとはもう少しちゃんとトレッキングして色んな野生動物を見たかったけど、暑くて暑くて数分でへばり木陰から出られず。来る季節を間違えた。

ということで海へ。The Pillarsという観光名所(?)の崖(??)へ。

f:id:shironekodow:20181228081850j:plain

下ったら砂浜がある、きっとあるさと、そう思ったんだ。

f:id:shironekodow:20181228081841j:plain

なかった。岩しかなかった。砂浜は?ねえねえ。砂浜…がいいんですけど…?と思いつつ、駐車場からだいぶ下ってきてしまった以上引き返せず。覚悟して修行を受け入れる。歩きづらさ100%の岩々をヒイヒイ言いながら渡り、少し開けた岩場で休憩がてらちょこっと泳いだりしながら、人でにぎわうこの崖↓をめざす

f:id:shironekodow:20181228081734j:plain

みんな割と平気でジャボンジャボン飛び込んでるけど、水、結構冷たい。5分も泳いだら歯がガタガタしてくるレベル。でも上がったら上がったで日差しがめっちゃ熱い、いやむしろ痛い、つらい、帰りたい、でも崖をのぼらないと帰れない、つらい、暑い、修行。

f:id:shironekodow:20181228081910j:plain

崖からジャンプは怪我したら最悪帰れなくなるかも…と思ってしませんでした。波打ち際ちゃぷちゃぷで十分。なんてったって崖を上る体力も残しておかないといけないから。思い立って来て遊ぶ分には申し分ないくらい楽しんだからおっけー。だってしょうがないよね。「いつもの海の遊びかた」をやるなら、やっぱりよく知っているお気に入りの浜がいるし、シートがいるパラソルがいるクーラーボックスがいる飲み物とおやつがいる、それらを運ぶ車がいる。そうなってくると、何も知らないどれも持っていない、全部が仮の今の状態ではちょっと難しい。いつもの、は来年新潟でゆっくりやろうと心に決めた。ちなみに砂浜の、歩きやすいビーチも来る途中にいくつかあったんだけど、駐車場も満杯、人もいっぱいで惜しみつつも見過ごした。いいんだ。多分この夏もう二度とこない、最強に暑い日に海に行けたってだけで幸せだ。夏のやることリストに一個スタンプ押せた感じだ。ちょっとしか水着になってないのに、しっかり日焼けして両肩が猛烈に痛い。この感覚も懐かしい。でもまあ結局あれだね。プールでいいね。