読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#11 クッキングデー

晴れ 19℃

 

毎週月曜夜のみ料理担当になった。なので、午前中近所のIGAというスーパーに買い出しに行った。ちなみにイガではなくアイジーエーと呼ぶ。どこに行ってもそうだけどスーパーってやっぱり楽しいな。特に果物と乳製品コーナーでいつも足止めを食らう。美味しそうなりんごとみかんとヨーグルトを勝手に追加して買っちゃった。てへ。いいよねこのくらい…

恒例の花束コーナーレポ

f:id:shironekodow:20170522225348j:image

f:id:shironekodow:20170522225621j:image

お昼は日中担当のケアラーさん作ランチ(13時頃) 焼きそばと、カリフラワーをクリームソースと一緒にオーブンで焼いたやつと、手作りロールパン。パン美味しかったな。

f:id:shironekodow:20170522224415j:image

夜は私の。(19時半頃)

f:id:shironekodow:20170522224545j:image

インターバルがほとんどないのがお分かりだろうか。空腹になる隙がない。。

カレーと豚カツと野菜炒めとサラダと味噌汁と、カリフラワー第2弾。カレーは甘口と辛口2種類作った。あと昨日のチキンエッグの残り。食べ物が足りないっていう状況がとにかく嫌なんだって。デリックが相変わらず何か買って帰ってきたので嫌な予感が一瞬よぎるも、果物オンリーだったので一安心。でもりんごは傷んでるし柿は熟れすぎてグズグズだし、この人果物見る目ないなと思った。果物は任してくれ。先週の餃子とその他が微妙な反応だったから今回はどうかな〜と不安だったけど、どれもいい感じの早さで減ってたのでまあ良し。デリックは豚カツがお気に入りの様子。ブロッサムが作ってる最中から「いい匂い!」とか「上出来だ!」とか言いながらちょいちょいつまみ食いしてて面白かった。親戚2軒に電話かけて「今日本人のケアラーがね、日本食作ってくれてるの。」とわざわざご報告までしてた。笑 ちょっと待って、この献立日本食…??ともあれ準備から片付けまでの一連、頭と体をよく使えたので二重丸◎来週もがんばろう。

明日はここを紹介してくれたエージェントの家に行って、オリエンテーションとお掃除トレーニングをする。デリックが朝送ってくれるらしいんだけど、ブロッサムを家に1人で置いておけないから彼女も必然的に一緒に送りについてくることになる。ということは、ブロッサムには7時に起きて8時半までにシャワーを終わらせてくれないといけない。ということは、私は諸々の支度を7時までに終わらせないといけない。

よし。寝よ。

#10 アイヤァ

雨 17℃

 

ここんちの人たち驚いたとき「アイヤァ」って言うのね。乱馬1/2でよくシャンプーとか呪泉郷の人が言ってるのを読んでたけどまさか本場のイントネーションでの生アイヤァを聞ける日が来るとは。なんか可愛くて思わずつられて真似しちゃう。あとちょっと戸惑ったときに「えっ⁉︎」ってよく言ってる。しかも日本人が言う平仮名の発音のニュアンスに非常に近いからウケる。ブロッサムは「うん」もよく言うなあ。「Hmm」じゃなくて「うん」。ちょっと可愛い。

朝から基本的にTVは垂れ流し状態だし、ひっきりなしにお客さん来るので、幸い聞く力と話す力はかなり鍛えられてると思う。ブロッサムの話し方も分かりやすいし80歳にしては滑舌もいいし、話聞くのも仕事のひとつなんだけど、逆にこちらが学ばせていただいてる部分も多くてありがたい。ええ仕事や。今日はお給料も貰えてホクホク。

今日の夕飯 安定のテイクアウト。美味しかったけど。

f:id:shironekodow:20170521233202j:image

お店のメニューのチラシみたら、麻婆豆腐は「Mapo Tofu」って書いてあった。へえ〜そういう風に言うんだ!初めて知った。

ブロッサムは夕飯後に毎日ロトの当選チェックをします。

f:id:shironekodow:20170521233148j:image

毎日$30ぶんぐらい買ってくる。過去に日本円にして約20万円と約10万円の当選経験があるらしい。あと200万円のロトを当てたことがあるんだけど、そのときは当選チケットを失くしてしまって、悔しくてひと晩寝れなかったって言ってた。こういうのも積み重ねっていうからね。そのうちドンと当てそうな気がする。当たったら何に使う?って聞いたら、家族や友人に分けて、あとは本当にお金が必要な人や団体に寄付するって言ってた。幸せは分けた方がもっと幸せが膨らむし、自分によくしてくれる優しい人たちにお返しがしたいんだって。すごいね。私利私欲のしの字もないのね。がんばれブロッサム。私がいる間にドーンと当ててください。そんで当たったらちょっとください。

#9 スイッチ

小雨からの大雨 17℃

 

今日も午前中、初めて会うブロッサムの知人カップルがお茶飲みに来てた。今日は昼から休みなのでお茶出し係だけして、歩いてスカボロービーチのGrilledという店へ出掛けた。前にこの家に居たオーペアの人と情報交換がてらランチをするため。食べるのと喋るのに夢中で写真撮るの忘れたからHPから拝借…

f:id:shironekodow:20170520234500j:image

f:id:shironekodow:20170520234503j:image

美味しいバーガーでした。店員さんもいい感じ。外の席にしたら寒すぎて冷えたのでSandbarへ移動してあったかいお茶飲む。可愛い店だったし店員さんもめっちゃ可愛かったけど、ここも写真忘れた。気になる方はHPをどうぞ!http://www.sandbar.com.au/gallery/

お互い聞きたいことが沢山あって時間があっという間に過ぎた。頼り甲斐のある面白いお友達がこんなに早く出来るとは…ありがたやありがたや…これからも色んなところ連れてってもらおう。

今晩はブロッサムのお友達がシンガポールからはるばる遊びに来るというので、一緒にディナーをすることに。日本語から英語に脳みそスイッチ。いつもより少しドレスアップして、メイクも丁寧にした。場所はキングスパークの中にあるFraser'sFrasers Restaurant, Function Centre and State Reception Centre in Kings Park Perthというレストラン。天気が良ければこんな感じでパースの夜景が見える。

f:id:shironekodow:20170521002129j:image

値段もお高めだしさぞかし美味かろうとめちゃくちゃ期待してしまったけど案外カジュアルでお味も普通だった。親戚縁者の話題が中心なのでさほど会話にも入れず、とりあえず相槌だけ打ちながら黙々と食べる。1人はおろか友達同士でも到底来ないようなお店なので、空間を満喫できただけで良しとする。店員さんの愛想は非常に良かった。ごちそうさまでした、ありがとうございました。てかパースはどの店行っても店員さんが非常に感じが良い。店員だけじゃなくて街行く人もバスの運転手も施設のスタッフもみんな親切。いいところだな。

帰りは激しい雨にあたり、車に乗るまでてんやわんや。明日はもっとひどい雷雨になるそうです。今日は今季初めておうちの暖房のスイッチもオンにしてた。ちなみにセントラルヒーティングです。ハイテクだけど温度や風量の調整するのにいちいち1Fリビングに行かなきゃいけないっていうね。便利なんだかどうだか。とりあえず風邪引かないようにしないと。

 

#8 リズム

晴れ時々雨 23℃

 

毎朝6:30に起きてるんだけど、部屋の窓が横に細長くて天井近くにあるためか部屋が暗くてなかなか起きられない。日の出も冬に向けて遅くなってる気がする。いつもブロッサムは7:30すぎに下で寝てるデリックを呼んで、エレベーターで一緒に2Fから降りてくる。私はその前に朝食前の諸々の準備を済ませておいて、それからはブロッサムのシャワーのお手伝い。お手伝いといっても彼女は1人でシャワーを浴びれるので、事前準備と待機、後片付けのみ。ちなみにブロッサムはシャワーから着替え、メイクに1時間半かかる。なのでその間は隣接してるベッドルームで異変がないか音を聞いていないといけない。その後は日中担当のケアラーが来るまで洗濯したり洗い物したり、軽くお掃除したり電話取ったりお話付き合ったり…とこんな感じ。ちなみに今日はルーだった。今日も「シャイニーな黒髪ね、可愛いわダーリン」と褒めてくれた。てへ。

なんとなくルーチンの輪郭が掴めてきたような気がする。親戚家族の名前も大体覚えてきた。ルーが居てくれる間にまた2時間ほどウォーキングに出かける。歩いて30分ほどのところにあるJackadder lakeへ。

f:id:shironekodow:20170519212953j:image

f:id:shironekodow:20170519213001j:image

ほんとはイナルーというとこにあるショッピングセンターにバス乗って行って靴下とジャケット買いたかったんだけど、戻る時間をうっかり早めに伝えてしまったので今日は断念。さもなくばブロッサムが心配して血圧上がっちゃうから。

今夜キムがマレーシアに戻る。もう少ししたらデリックと空港へ行くとのこと。結構謎の存在で緊張してたけど「ストレス溜まったらいつでも電話してね」と言ってくれた。頼もしい。旅の安全を祈る。

あ、この家体重計があった。1kg太ってた。

#7 インド洋

晴れ 23℃

 

今日は午前中の仕事がひと段落したあと、海まで散歩に行ってきた。歩いて20分くらいかかるし坂のアップダウンがきついけど、蓄積されていく食事を思えば全く気にならない。むしろ走りたいくらいだった。とかいって走る格好じゃなかったから走ってないけど。

ビーチに行くまでの砂山が結構長くて、スニーカーで来るんじゃなかったと少し後悔。海沿いの町なんだからビーチに行きやすい道があるだろうと勝手に想像してたけど違った。

f:id:shironekodow:20170518234146j:image

写真だといまいちよく分からないけど、海は深く澄んだきれいな青。砂も小針浜より3トーンくらい白くて柔らかい色だった。ゴミや流木もなく整美が行き届いてる印象。ウォーキングや犬の散歩でほどよくひと気もあった。ここは遊泳ポイントとかあるのかなあ。波はさほど高くないけど、押し引きのスピードがほかより少し速いように感じた。体育座りでしばらく休憩。

午後、近所のバナディさんがお茶飲みに来た。お茶受けに…とクッキーやらケーキやら飲茶やらあらゆるお菓子を勧められてて彼女もやや困惑気味だった。私はその様子を横目で見ながら自然な断り方をひそかに頭にたたきこむ。ブロッサムとデリックのゆったりとした平易な英語と、キムのマレーシア英語に若干耳が慣れてたせいか、バナディさんのネイティブオージー英語がめっちゃ早口に感じた。矢継ぎ早!って感じ。でも発音上手よと褒められて嬉しかった。

そのあと庭師のフランス人のステファンさんも来た。この人も定期的に来るらしい。彼も仕事終わりにブロッサムにお茶に招かれてついでにここ数日の夕飯やランチの余り物を大量に食べさせられてた。笑

夜は親戚家族3人が大量の手料理を持って来訪。毎週木曜は恒例なんだとか。肉料理なんて鶏も豚も牛もそれぞれ一品ずつ揃ってる。誰のお祝いでもないけど食後にはホールケーキとフルーツ盛り合わせまで用意してある。もてなし、という文化が根強いのもあるだろうけど、そもそも遺伝的にめっちゃ大食漢なんだろうなあ。ブロッサムも80歳にしてはよく食べる。そんだけ食べれればまだまだ丈夫ぞなもし。

#6 やっとパース感

晴れ 23℃

 

今朝シャワーを浴びてドライヤーのスイッチ付けたら火災報知器がワンワン鳴り始めておったまげた。耳をつんざく音のデカさ。慌ててブロッサムのベッドルームに行ったらブロッサムも何事か〜!と驚いてた。寝ぼけ眼で上がって来たデリックに「ごめんなさい私のせいかもしれない!ドライヤー使っただけなんですけど…」って言ったら「いや、ドライヤーでは報知器鳴らないから君のせいじゃないよ」とのこと。夜中にたまに誤作動することがあるらしい。ハイテクなんだか傍迷惑なんだか…。実際そのあとまたドライヤー使ってみたけどなんともなかった。人騒がせな。

さて今日はバスでパースの中心街へ行って来た。

f:id:shironekodow:20170517224109j:image

バス停までの道のり。ユーカリかなんかのハーブっぽい匂いが漂う町内。

バスセンターでスマートライダーというICカードもゲット。中心部では無料のシャトルバスもあるので移動してるだけでも面白い。最初にエリザベスケイという湾の周りをウロウロして、

f:id:shironekodow:20170517224053j:image

f:id:shironekodow:20170517224255j:image

f:id:shironekodow:20170517224307j:image

市の図書館を偵察。過ごしやすそうな良い雰囲気の図書館だった。通お。2Fの楽譜コーナーの充実っぷりがすごかった。

f:id:shironekodow:20170517224458j:image

貸出履歴みるの面白い。これ協奏曲用のピアノの楽譜だったんだけど、「ああ、同じ人が3ヶ月がんばって練習してたのかな」「ていうかあなた、21年も借りられてないのね」みたいな感じで本と人とのコミュニケーションが妄想できる。

f:id:shironekodow:20170517224715j:image

めっちゃ書き込んであるし。笑

図書館には市内で行われるフリーイベントのチラシや案内が沢山置いてあるのでありがたい。1Fにあるカフェでコーナーとベーグルを買って、キングスパークという植物公園に行く。

f:id:shironekodow:20170517224827j:image

カラスは黒いのと、こういう白が混ざったやつがいる。

f:id:shironekodow:20170517224913j:image

f:id:shironekodow:20170517224938j:image

f:id:shironekodow:20170517224949j:image

f:id:shironekodow:20170517225000j:image

f:id:shironekodow:20170517225012j:image

天気もよく見晴らしも素晴らしかった。スワンリバーを挟むビル街や高速道路が一望できる。風が気持ちいい。綺麗な広い芝生ではピクニックをしてる人や昼寝をしてる人が沢山いた。ここもまた来よう。行きも帰りも時間合わせで遠くのバス停まで歩いたので、なんとなく頭の中の地図の断片ができて来た。わかるようになるって嬉しい。

みんなが心配するといけないので17時半には帰宅。今日と金曜はイタリア人のルー(New!)が担当。すごく優しくて気さくなおばちゃんだった。初めましての挨拶のときに「すみません今手が冷たくて」って言ったら「手が冷たい人は心があったかいのよ」って言われた。その概念日本だけじゃないんだ!ルーは小さいところもよく褒めてくれる。「その赤のカーディガンすてきね」とか「あらそのピアス可愛い」とか「1人でバス乗れて偉いね」とか。「やっぱ日本人はお肌きれいね」と言ってほっぺをなでなで。「いくつなの?」と聞かれたので恥ずかしながら年齢を答えたら目を丸くして息をのんでた。ルー曰く「19〜20歳かと思ったわよ」とのこと。え〜、そう?笑 イタリアで20歳からの人生もう一回やろうかなあ。ルーは今日ミネストローネを作ってくれた。美味しかった。ルーもやたらめったら買い込んで余してる食べ物をよく思ってないみたい。だよねだよね、そうだよね。明日は私の番なんだけど…何作ろうかなあ。昼も夜も残り物出したらだめかなあ。笑

#5 試運転

晴れ 22℃

 

今日は初めてパースで車を運転した。使わせてもらえる車はベンツだった。右ハンドルだけどウィンカーは左手側にあった。シフトレバーもハンドルも固くて乗りにくいなと思った。お使いでサビアコという場所にある日本食ショップとスーパーに行ったあと、イナルーという場所にあるショッピングセンターに行った。頭の中のマップが全く出来ていないので、運転してるだけで脳みそが一生懸命カリカリ新規作成してる感があって新鮮。ここは坂!ここは大通り!ここは合流!カリカカリカリ…、みたいな。ケアンズでも初めはそうだったなあとしみじみしたりして。さて3ヶ月で縦横無尽になれるだろうか。でもデリックもブロッサムも極度の心配性だからあんまり車は使わせてくれない予感。なので明日はバスとか電車用の電子カード作りにいく。Suicaみたいなやつ。

夕飯に味噌汁と餃子と野菜炒め作った。昨日の朝から「今日は私作るよ」と言ってあったんだけど…日中のケアラーさんがお昼に炒飯作ってくれたのに、なぜかキムも大量のお粥を作ったので、その残りも夕飯。そして夕方キムはまた何故か思い立って夕飯用に肉まんを大量に作り始めた。アイロンと庭掃除担当のアニー(New!)も手伝ってた。それにとどまらず、こんだけあるから十分だっつってんのにデリックが不安がって大量の中華をテイクアウトしてきた。どんだけ〜〜

f:id:shironekodow:20170516221240j:image

どう考えても4人分の食事の量じゃないんだけど、この人たちは常に食卓が満杯じゃないと気が済まないらしい。金持ち故の性なのか。それともシンガポール人の特性なのか。

f:id:shironekodow:20170516221251j:image

しかも大抵全部食べずに残して、次の日に食べようとか言って食べないで捨てちゃうの。もったいない…!ちなみに私が作ったものはそんなに売れてなかった。店の味には勝てないよね。結局テイクアウトしてきちゃうなら極力作りたくないなあ。食材無駄にしたくないし、素人の家庭料理よりお店の味の方が断然信頼できるだろうし…。あと、食後に親戚のおじさんおばさんがチマキを大量に持ってきた。キムがお返しに肉まんを大量に持たせてた。何なのこの食わせるか食わされるか対決…どうせ全部食べないで途中で捨てちゃうんでしょ。デリックはクリスチャンだから、食べる前にいつも「神よ、食事をありがとう」とかなんとかお祈りしてるんだけど、全然説得力ないよね。ほんとに感謝してんのか?っていう。

毎日この調子だと確実に太るから、いっぱい食べてます風を装って少しずつゆっくり食べることにした。そんで誰よりも早くごちそうさまと言い、さっさと洗い物係になることにした。品数が多いから皿数も多い。仕事があって良い。みんな、食べ物はだいじに食べようね。

さてと、明日は休み!朝から出かけるぞ〜〜!