かなぺりー碇泊記 in Melbourne

メルボルンでセカンドワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

リフトアップ

えーと。先週の、木曜日。天気がよかったのでポートメルボルンのやえちゃんとこのカフェまでサイクリングしに行った。

f:id:shironekodow:20181015141033j:plain

f:id:shironekodow:20181015141100j:plain

急ぎでもないし途中たくさん寄り道をしたので小一時間くらいかかったけど、おかげさまで色んなエリアに遭遇できて運動にもなってよかった。ちょうど運よくやえちゃんの休憩時間とかぶり、おひるごはんご一緒させていただき、なおかつやえちゃんのコーヒーも飲めて気持ちほくほく。

金曜日…。金曜も天気がよかったのでプラーンマーケットでパンをいくつか買って、朝からボタニカルガーデン行って二時間ほど芝生でごろごろしながら読書に耽った。充実した午前中を強く覚えている一方で、午後をどう過ごしたか全く記憶がない。ピザをデリバリーしたくらいか。

f:id:shironekodow:20181015134528j:plain

さとうみつろうさんの『神様とのおしゃべり』を読み終えました。まあものは考えようでどうにでもなりますよってはなし。気が滅入ってるときに読んだから内容がスルスル素直に入ってきた。元気なときに読んだら大して響かなかったと思う。今が「読みどき」だったのかも。

土曜日、仕事。まあまあの出来。帰宅後アルバートパークでバドミントンを小一時間。風が強くてお話にならず、ただサーブを打っては拾いに走るだけ。全然ラリー続かなくてぐだぐだだったけどおもしろかった。

日曜日、仕事。まあまあの出来。帰宅後屋上で飲みながらUNO。1勝3敗したとこでまた風が吹き始めてやむなく撤収。巻き返せず。メルボルンの風ほんとうざい。

本日。午前中オークリーのカフェのトレーニングルームで個人練習してきた。

f:id:shironekodow:20181015134412j:plain

お店と同じラマルゾッコのちいちゃいやつ。え~かわいい~家にほしい~とか思って値段調べたらふつうに100万とかした。無理。笑

予約してた1時間なんてあっという間で、なんか感覚がつかめてきたなってころに終了。全然足りなかった。もうショットとスチームは誰かにやっといてもらって、ひたすら描く練習だけしたいなあ…

でも前よりはちょっと上達してきたかしら♡

f:id:shironekodow:20181015134415j:plain

オークリー方面初めて行ったけど、カウルフィールドすぎた辺りから急にいなか臭くなる。え、メルボルンなんですかここ?ほんとに?北関東じゃなくて?って感じ。自転車なら1時間、電車なら30分程度なのに急に土地開発のやる気のなさが垣間見えて、田舎者の私としてはほっとするところもあるけども、言い換えてみれば用事がなきゃ絶対いかないっつーこと。この距離間で往復8ドルだし、しかもまずサウスヤラまでいかないといけないっていう微妙にめんどくさいライン。自主練なのでね。月1回くらい、行けたら行くかな。ま、でもお店はいいところでした。白馬で半年働いたことあるっていう気さくな店員さんとかもいたりして。よかったです。気分転換にはちょうどいいかも!

そんなこんなでめそめそしてた先週とは打って変わって明るい1週間でした。つーか単純にPMSでした。毎度のことでした。

しれっと夏時間

昨日パピリカの店長が「朝起きんのしんどいわ~」「デイライトセイビングから毎回一週間は身体なんとなくしんどい」というので、「なんすかデイライトセイビングって」って聞いたら「えっ、デイライトセイビング知らん人?うそん。まじで。そんな人おるん」といわれてなんかばかにされてる風…と思いつつよくよく聞いたらサマータイムのことだった。Daylight Savingというらしい。

f:id:shironekodow:20181011070701p:plain

知っ、て、た!そっちの言い方初めて聞いただけ!10月中に始まるっていうのは知ってたけど、もう始まってるのは気付かなかった。というのも月曜日は休みで起きたときはもう明るかったし、携帯の時計も勝手に調節されてたし。火曜の朝仕事で早起きしたときは「あれ?いつもより外が暗いな」と気付いたけど天気が悪かったからそのせいだと思ってあんまり気にしてなかった。もともと寝るのも早いし起きるのも早いし、仕事の日も出勤の2時間以上前から起きてるから個人的にはあんまり影響もなし。昨日の夜7時ころ、外がまだ普通に明るくて「ああそうか、先週まではまだこの時間6時なんだもんな、そりゃ明るいわな」とようやく体感した。デイライトセイビングね。覚えた覚えた。ということで来年の4月7日までメルボルンと日本との時差は2時間です。よろしくお願いします。

サマータイム開始とはいえ気温は全くサマー感ない

f:id:shironekodow:20181011072317j:plain

なぜ6時より7時のほうが1℃低いのか。なぜなのか。いつまで寒いのか。

月曜日、やえちゃんとドックランズの図書館に行って小一時間卓球してきた。

f:id:shironekodow:20181011071528j:plain

へらへらしゃべりながらできるのがいい。しかも道具はそろってるから手ぶらでいけるのもいい。ラケットべろべろなのも最早ご愛嬌。卓球なんて高校生ぶりくらいかな。楽しかった。また行きたい。

f:id:shironekodow:20181011072147j:plain

メルボルン美術館前の自転車レーン。新緑が生い茂ってきた。

とことん平和主義

f:id:shironekodow:20181008081917j:plain

先週末はちょっと落ち込んでいた。先週のはじめに木曜と金曜の仕事が急になくなって、働く気満々だったのに肩透かしを喰らったのと、もしかしたらまたかけもちしなくちゃいけないかも、またいちから出直しかあ…という杞憂がついてまわり気分が晴れず。書類の手直しやカフェの下見、行ったことないエリアの偵察などして過ごすもいまいちパッとせず。土曜日、何やら設備の故障があったらしくボスたちも朝から若干ピリついており、さらに昼頃から急に忙しくなって大わらわ。私も周りを見ている余裕がなくて思うように動けず、ひどく落ち込む。さらに仕事のあとボスから来月以降のシフト増の確約はできないとも言われて、ああ、かけもち決定か。とちょっとがっくし。帰り道、スムーズに職務を全うできない悔しさと、いつまで経っても仕事のリズムが作れない苛立ちで、なんでこんなにうまくいかないんだろうと嫌になって泣いた。ただ週5で8時間働きたいだけなのに!なんでたったそれだけのことがこんなにも難しいのか!こらえきれず真顔でぼろぼろ泣きながら自転車で爆漕ぎして帰る。家に着いてからもしばらくひとりでさめざめ泣き、楽しく遊んで帰ってきたばかりのルカにもウェンウェン泣きついた。「そんなに心配しなくて大丈夫。かなはグレートだよ。休みになって気持ちが落ち着いたらまたがんばれ」と言われたけどこの「がんばれ」の部分を彼は「keep fighting」と表現していて

私「もうやだ、もう誰とも何とも戦い続けたくない疲れる」

ル「誰かと戦えなんて言ってないよ、自分と戦うの」

私「え、もっとやだ!なんで自分と戦わないといけないの!だって私自分が大好きだし仲良くしたいし、私にも私を好きでいてほしい…てなにを言うとるんじゃわしわ」

と思わず口から出たところでなんかちょっと笑けてきた。自分に甘いってそういうことか…だから次の扉が開かないのか…みたいな。いかに自分が自分を「だいじだいじ」にしていたかがこの瞬間にわかった。そうかあ~私自分のことそんなに好きだったんだなあ。ついさっきまでの自己嫌悪は、じつは自己愛所以のものだったということに気付いてちょっと照れる。とりあえずしばらく泣いたら気が済んだし、後半もう完全に笑っちゃってたし、ごたごた言っててもしょうがないのでやっぱめげずに色々試してみる(≒戦う)しかないんだなと落ち着いた。はあ~あ~。やるかじゃあ~。

ちなみに昨夜、占い大好きまゆちゃんが進化版動物占いを施してくれた。私は「パワフルなトラ」で

f:id:shironekodow:20181008080453p:plain

やっぱり頑として戦いたくないのだということがわかりました。このほかにも色々書いてあったけどほとんど当たってた。器用貧乏とかあった。わらう。合ってるし。あと「笑いながらきつい一言が言える」とか。竹中直人かな?

f:id:shironekodow:20181008082510p:plain

今やってる飲食店と喫茶店が不適職なんだとわかってちょっと元気が出てきた。しょうがないよな~、不適なことやってんだからうまくいかなくても…とまた自分をなぐさめ、適職の欄を見てウキウキしている。何かを始めるのに遅すぎることはないという誰かの言葉を思い出す。

60種類あるなか、ルカとの相性は最悪で、お互いがお互いにとってブラックデビルらしい。ブラックデビルて。なんで急に英語

f:id:shironekodow:20181008091446j:image

つーかなんでそういうことまで書くかなー。占いなんて不安を解消するツールなんだからいいとこだけ書いとけよなー。ほんとにもうこういうのトラは地味に気にするんだから…「うちら相性最悪なんだって。つらい」言ったら「占いなんてBull shitだよ」と即答された。頼もしい。そういうとこさすがだなと思う

もうそんなかんじ?なので最近このアルバムばっかり聴いてる。


Shintaro Sakamoto - Another Planet

一つの事覚えると 二つの事忘れる♪

あんなに悔しくて 懲りたはずなのに♪

いつものようにしてたこと いつものようにできない♪

同じもの見ても 同じふりしても 二度と♪

(中略)

興味ないことだけど♪

どうにかしなければ♪

興味ないことだけど♪

修理をしなければ♪ …

このアルバムぜんぶ好きだけど「他人」もお気に入り。坂本さんの歌うフレーズ一個一個に「わかる」「確かに」「いやほんとそうですよね」と相槌いれる日々。私もこういう音楽を作りたい。

 

ヴィーガンの味方

最近はまっているスーパーマーケットがある。リッチモンドにあるアジアン食品と雑貨のお店、MINH PHAT(ミンファット)。このエリアは昔からベトナム人が多く住んでいるところで、ベトナムを中心に東南アジア諸国のレストランでにぎわっている。パピリカで出しているヴィーガンボウルの大豆のそぼろが、ひき肉のそぼろの食感と味そのものだったので、大変感動し、店長にどこで買ってるか聞いたところここを紹介してもらった。倉庫風のお店で規模も大きく、東南アジア系の調味料や乾物、お菓子、お茶、飲料、野菜などよりどりみどり。シティのアジアンスーパーや中華街のスーパーでさえ取り扱ってないものが豊富にある、というのはやはりベトナム・タイ系の需要が強い所以か。お目当ての大豆ミートは200gで2ドルしないくらい。水でもどすと量は倍以上になる。そぼろ状から一口大の塊、うすぎり、こまなど色々な形状があるので、ヴィーガンでも料理のバリエーションも広がるし手軽だし本当に便利!

f:id:shironekodow:20181004093748j:plain

昨日はこれら大豆ミートのほか、中国茶と少量の野菜と日本の調味料を購入。ネギもコリアンダーも普通のスーパーで買うより3割~5割ほど安い。お菓子と冷凍食品も攻めたいけど、ここを攻め始めたらめちゃくちゃに散財しそうなので、とりあえず一旦かごに入れてから店内を何回もぐるぐる歩き回り「今本当にいるものか否か」を自分に問う。問うてる間も「わ、なんだろうこれ」「えー!こんなのも売ってる」などと好奇心を刺激してくる品が揃っており思わず時間を忘れる。怪しい日本語もあって探してて楽しい。

f:id:shironekodow:20181004093847j:plain

上等な…なんだってぇー?!笑

f:id:shironekodow:20181004094005j:plain

とうもろこしなの?栗なの?と思ってあとで調べたら広東語でとうもろこしは粟米(ソッマイ)というらしい。栗じゃなくて粟。勉強になりますね。

最終的にお菓子は優先順位が下がり、冷凍食品は持ち帰る時間のことを考慮してそれぞれの棚に戻るのが常だけど、毎回ほんの少しだけ新しいものにチャレンジする楽しさといったらない。もう少し家の近くにあったらなー!毎日通うのに。ちなみにミンファットの向かいにもSaigon Villageという青果中心のスーパーがあって、ここもかなり安いということに昨日初めて気付いた。ゆっくり買い物する時間があるときはこのエリアがよい。

3年目突入

2年前の今日はSPCに入寮した日だ。オーストラリア生活もいよいよ3年目に入りました。しみじみ。そういえば何の因果か、昨日ルカとミドルブライトンをぶらぶらしてたらSPCでちょっと話したことある子と偶然すれ違ってばっちり目が合い「あれっ!今の子もしかして!!」ってなったけどあちらもグループで移動していたしあまりにも一瞬すぎて声をかける隙がなかった。名前がパッと出てこなかったのも痛い。今の時期に会うってことはセカンドなのかな、それとも学生かな、観光かな、と色々思いがめぐる。以前パースでもこういうことあったけど、クラスが一緒だったわけでもないと「あっ!SPCの人だ!」と感動しても何と声をかけてよいかわからない。でも心の中ではちょっと懐かしい&うれしいので、その場では感動をそっと心にしまいこんで、あとでやえちゃんに報告するパターン。語学学校の友達はその後ランダムに国内を回るし大体行動ルートが似てるので意外とバッタリ会う機会は多い。逆に知らないところで私も目撃されている可能性もある。Behave yourselfですなあ。そして友達や知り合いは大事にしたいものですなあ。

さてあっという間にもう10月。毎月1日になるとオーペアやってたときの下の子がいつも"pinch and a punch for the first of the month! "と言って私の二の腕をつねって殴り、そのあと"a flick and a kick for being so quick!"と言って私の足を蹴ってくるのを思い出す。そのときは軽くイラっとしてたけど今となればしみじみ。時の流れって早いね。2か月前の目標では9月はトライアル月間にして10月中にカフェジョブゲットという流れだったけども、運よく9月中に仕事に就けたので10月は引き続き日々精進という感じで。ミルクのスチームはだいぶよくなってきたけど、まだまだ機転が鈍いし、ラテアートも一進一退。和やかに世間話をできる余裕もないので黙々としがち、ちょっと表情や声が固いかも、と自分でも反省する場面が多々ある。「ミスを減らして、笑顔を増やす」が今月の目標です。がんばります。よろしくお願いします。

f:id:shironekodow:20181001094927j:plain

メルボルンでは藤(Wisteria)と桜がほぼ同時に咲く。いまだに日中15℃以下の日があったりしてほんともういい加減にせいっ!と毎回思う。「さむい」ってもう言い飽きた

f:id:shironekodow:20181001094938j:plain

AFL決勝戦の土曜の夕方。酔っ払いでにぎわうセントキルダをぶらぶら、ちょっとはずれの、そんなににぎわってないバーでちょいと一杯。マルガリータとモヒートを頼んだら思いのほか大きいグラスで来て、ハッピーアワーとはいえオーストラリアとは思えないすばらしいコスパにちょっと感動。また来よう。そのあとはめちゃくちゃにぎわってるTopolino'sでピザ。VesuvioとNonnaを注文。Nonnaのほうにはビーガンチーズを乗せてもらった。約3か月前にボロボロの心身で食べたときと同じ店だろうか、と疑うくらい美味しかった。特にNonnaの方はしばらくリピートしそう。口のうまい可愛い店員さんに勧められてまんまとデザートまで頼んでしまった。すばらしく満足度の高い夕食だった。

f:id:shironekodow:20181001094952j:plain

昨日仕事帰りに寄った観光名所、ブライトンボックスビーチ。各国のインスタグラマーがこぞってキメキメ写真を撮りまくっている図がなんともさむい。必死か。特に何があるわけでもないので「おっけー、みたみた」って言いながらさらっと歩いて終了。せっかくだから私もおしゃれ写真を撮ってもらおうと思ったけど、全部ルカの指入ってるし、水平ずれてるし、顔くらいし、おしゃれのおの字もなかった。「だってまぶしくて何にも見えなかったんだもん」という。そりゃ何も見えない状態で闇雲にシャッターを押したらそうなるわな。頼む人をまちがえました。あとそういえば自分も大しておしゃれじゃなかったからしょうがない。人のせいにばっかりしてちゃいけない。10月はおしゃれもがんばろ。

ふともも育成中

お題「最近知った言葉」

cielo a pecorelle pioggia a catinelle(チェロ ア ペコレッレ ピォッジャ カティネッレ)

ひつじ雲の空、土砂降りの雨

今日は24℃まで上がって日中から夕方まで夏のような天気だった。北西の風やや強く、行きは素晴らしく快調だったが帰り道が泣きたくなるくらいしんどかった。漕いでも漕いでも進まないけど漕がないわけには帰れない。帰ってきてからしばらく経つけどまだ太ももとふくらはぎが火照りっぽい。眠っていた筋肉が静かに呼び覚まされて、チャリ通で鍛えた高校生依頼のあの足の太さを取り戻そうとしている感がある。覚めなくていいし取り戻さなくていいよもう

さて明日はパブリックホリデーで、会社や学校がお休みになるところが多く、ルカ氏もお休みとのこと。「明日は休みになってうれしいけど、今朝ひつじ雲をたくさん見たからきっと雨になる。なにしようかなあ」という話の流れから冒頭の最新フレーズを覚えた。ほんとうに明日の予報は雨。わたしは仕事なのであまり天気関係ないけど、雨ならちょっと暇だといいな。

今回のパブリックホリデーは「オーストラリアフットボールリーググランドファイナル前の金曜日」というらしい。長いわ!スポーツイベントに絡んでパブリックホリデーを作るとかみんなどんだけフットボール好きなんだ。試合は土曜の午後だから、金曜を休みにすることで他の地区や州の人たちもメルボルンめがけて来やすいようにしてるのかも。巨額のお金が動いておりますなあ。

f:id:shironekodow:20180927170649p:plain

決勝で戦うチームはウェストコーストイーグルス(WA)とコリングウッド(VIC)、コリングウッドメルボルンの地元チームなので、負けたら市民が暴徒化するおそれがあるから当日スタジアム近辺には用がなければ行かないほうがいいと風の噂で聞いた。こわいよこわいよ。つーか勝ってもそれはそれでお祭り騒ぎだろうし。どっちにしろ危険。ちなみにパピリカはコリングウッドにある。そして祝日とか無関係にわたくし明日はそちらへ出勤予定。いつも通勤で通る途中にスタジアムがあるので、試合前日とはいえたくさんのファンが詰めかけているんじゃないかとか、思わぬ通行止めなどがあって遅刻するんじゃないかとか、気が気でない。迂回しとくべきかもしれないけどネタ用に様子見に行きたい気もする。明日の雨の強さ次第だな。

ミニオクトーバーフェスト

土曜日の夕方仕事上がり前に、カフェのボス(名前はバス)から「今日の夜飲み会だから明日お店休みにする。だから明日来なくて大丈夫。」と言われ、日曜は急遽休みに。ラッキー。昼ご飯を済ませたあとシティまで行き、美術館からクラウンに向かう川沿いを歩きつつ、サウスワーフでやってると噂のオクトーバーフェストを探した。

f:id:shironekodow:20180924153521j:plain

天気はいいけど風が冷たい。頬を刺す昼のヤラ川沿い

f:id:shironekodow:20180924153557j:plain

なんかアジアン系の出店がわーっとイベントやってた。

f:id:shironekodow:20180924153541j:plain

韓国料理のセミナーブース

f:id:shironekodow:20180924153616j:plain

からの、突然の佐渡鬼ころし。もう。勝手にこういうことして。北雪さんに許可取ってるんですか!ってっつっこもうと思ったらNOBUのイベント告知だった。根回しばっちり~

f:id:shironekodow:20180924153601j:plain

オクトーバーフェストは思ったよりこぢんまりと、サウスワーフのスポーツバーの中で開催されていた。3日間のイベントの最終日のしかも昼だったのでさほど混雑もなく、言われなければイベントと分からないくらいの熱量だった。店員さんのコスチュームは男女のべつ幕無し可愛かった。

f:id:shironekodow:20180924153514j:plain

そもそも病み上がりなのでそんなに飲む気分でもなかったけどルカがどうしても1リットルのやつ頼んでみたいと言うので渋々付き合うことに。そんなにいらない!って思ったけど350缶で換算したら3本くらいなので実際大した量じゃなかった。でもびっくりするくらい高い。25ドルて。。

f:id:shironekodow:20180924153558j:plain

ほんとはDAS BOOTを頼みたかったらしいけどスタッフとの意思疎通がうまくいかなかったらしく、あきらめて普通に巨大ジョッキ抱えてウキウキしながら席にもどってきた。あと適当にポテト頼んでしばらくドイツの田舎の踊り風の音楽を聴きつつ、テレビではAFL観つつ、ビールをいただきました(ほとんどルカが飲みあげた)。よい日曜でした

 

今週のお題「わたしの手帳術」

唐突にはてなブログの企画に初めて挑戦してみる。ブログを始めてもうすぐ2年、これまでただ超個人的な記録を恥ずかしげもなく飽きもせず書いてきたけど、それだけでは広がりがないのでそろそろこういうこともしてみようかなと急に思い立ちここに至る。術も何もないけどとりあえず使っている手帳と使い方だけ簡単に紹介してみよう。

f:id:shironekodow:20180924162012j:plain

さかのぼること2008年頃から、ずっと林檎班ゲマインシャフト手帖。もう下半期なのでだいぶくすんできている。毎年そのときどきに好きだなあと思った色を選ぶ。質感も毎年違うので10冊並んだところで全然統一感はない。使い始めてからこれまで、これが私史上最も使いやすい手帖だという感じは特にしないけど、他の手帳を使ってみようという気にもならないので合ってるんだと思う。こちらから合わせてるといったほうがいいのか。月ごとのカレンダーにはざっくりとした仕事や遊び、大事な予定や月間目標、気を付けることなどを書き込み、週ごとのカレンダーにはHapa英会話から送られてくるメルマガの英文フレーズをかれこれ1年以上書き込んでいる。その前はYOSHIのメルマガの英文フレーズを2年ほど。毎年年末に通販しているが、去年とおととしは配達時期に日本にいなかったので、とりあえず買って自宅に届いたものを他の荷物と合わせて海外発送してもらった。多分来年分の手帖もそうなる気がする。お父さんお母さんわしこちゃん宜しくお願いします。