かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#8 テストと鈴木と、時々、鼻毛

■10/7(Fri) 晴れ 29℃

 

午前中の授業の中で、90秒のプレゼンテーションをする時間があった。

他の生徒はあらかじめテーマをもらってるけど、私を含む4人の生徒は

ニューカマーなので自己紹介をすることになった。

プレゼンの間、他の生徒はプレゼンターの良かったところ2つと

改善点1つを紙に書く。最終的にその紙はプレゼンターに

フィードバックされるという仕組み。

たかだか90秒でも、いっぱい下書きして、友達と一緒に練習した。

緊張するけどすごくいい勉強だと思う。

多分定期的にやるや〜つなので、使える言い回しや表現は

どんどんストックしてすぐに口から出るようにしておきたい。

フィードバックはどれも温かく、励みになるものだった。

 

どうでもいいけど同じクラスに鈴木亮平に似てる韓国人(以下鈴木)がいる。

ややナルシスト気味で、何かっつーとハイタッチを要求してくる。

授業中、鈴木は女の子とペアになると喜び勇んで学習に取り組み、

フレンチおじさんとペアになるとあからさまにやる気を失くす。

 

ランチ前の休み時間に「いま暇でしょ?喋ろうよ」と誘われ

うわーめんどくさいなーやだなーねむいなーと思ってたけど

めんどくせーを英語でなんていうかわからなくて渋々聞き役を承った。

鈴木のニコニコした顔は覚えてるけど話の内容が全く思い出せない。

 

英語での上手な切り上げ方が身についてないので、なんて言おうか

思案しているところにフレンチおじさんがやってきた。

ナイス!流れが変わるチャンス!と思い、おじさんに話を振る。

その後約20分、おじさん劇場。

 

かいつまむとおじさんフランスでソーラーシステムの

エンジニアやってて、チリとポルトガルナミビア

3カ国をターゲットに新しい製品の開発をしてたんだよ的な話。

でもおじさんはかいつまんで話すということを知らない。

 

繰り返される同じ話に「うん、それで、へえ、ほんと!」と言いながら

『わ、すごい鼻毛長〜い、髪も眉も髭も白いのに鼻毛は茶色いんだなあ』

と鼻毛のことしか考えられないわたし。

鈴木はといえば無表情でほとんど相槌も打たない。おい!顔!

 

でもおじさんときどき1人で寂しそうなんだ。

別の国で別の世代と学ぶことを選ぶようなチャレンジングな人だから、

そんなに心配はしてないけど、他に誰も聞いてあげる人がいないなら

ちょっとくらい長くても聞いたげようかな。と思う

あ、そうだ今度から鈴木に足止め食らったらおじさん呼ぼう。

 

 

<おまけ>

校内には猫が2匹と犬が3匹います。

この子はそのうちの1匹。

 f:id:shironekodow:20161007220457j:plainHey guys.

 

f:id:shironekodow:20161007220918j:plain

じっ...

f:id:shironekodow:20161007220548j:plain

やれやれ

f:id:shironekodow:20161007220530j:plain

呼ばれたし行くか...

f:id:shironekodow:20161007220833j:plain

あ〜どっこしょ