かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの留学を経て西オーストラリアでのワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

#28 パウロ残念賞

 ■10/28(Fri) 晴れ 33℃

 

ANZのキャッシュカードが先日届いたのですが、

有効化(アクティベート)しないと使えないので、

その設定をしに放課後銀行に行った。

 

ウェブでも設定できるんだけど、パウロがヘルプ...(´・ω・`)と

泣きそうな顔をするので一緒についていくことに。

どうやら持ってきたUSドルを豪ドルに換金して、カードを

アクティベートして、ついでにそのまま預金したいらしい。

 

私のアクティベート自体は窓口で数分で完了した。

パウロの番。不安だからそばにいてくれと言われる。

まずはアクティベート。同じく数分で完了。

次は換金と預金。これが時間食った。

 

お腹に直巻きしてたウエストポーチから、出るわ出るわUSドル。

ドラえもんかお前は。

窓口のお兄さんに「いくらありますか」と言われて

「わかりません」とヘラヘラするパウロ

お兄さんため息。一枚ずつ手で数える。

「$〇〇でまちがいないですか」という問いに

「オーケーオーケー」とヘラヘラするパウロ。ええんか。

「手続きしますので少々お待ち下さい」とお兄さん席を外す。

「おわり?もうおわり?」とキョロキョロするパウロ

「待て!まだ!ステイ!」と制止する私。

こんなやりとりがしばらく続く

 

なんやかんや15分くらいかかって預金も無事終了。

パウロ、多額の現金を持ち歩くストレスから解放されてめっちゃハイテンション。

このとき残高が書かれたレシートももらったんだけど、

多分パウロ1人でATM使えないだろうなと思ったので、

実際にATMで残高照会してみようと提案し、ATMへ。

私もまだATMの使い方がよくわからなかったので、念のため

クラスメートにもついてきてもらう。

 

パウロ嬉しくて小躍りしながらカードを入れる。

テテテテーンッ♪とノリノリで暗証番号を押す。

「BALANCE INQUIRY(残高照会)」を探す私とクラスメート。

ない。

「えー、どれだろ。ないね。一回キャンセル。パウロもう一回」

オーケーオーケー、テテテテーンッ♪

暗証番号が違います的な表示が出る。

「あれ、パウロ暗証番号違くない?もらった書類ちゃんと見た?」

パウロ話聞いてない。制止する間もなく再度テテテテーンッ♪

「ほらここに書いてある、番号違うってば」

ほんとだ(°_°)!という顔をするパウロ。真顔で打ち直す。

が、時すでに遅し。

ATMは一番初めの画面に戻り、何事もなかったかのように次の客を待っている。

パウロのカードはATMに吸い込まれたまま帰ってこない。

どういうことなのか把握できずに顔を見合わせ固まる3人。

 

ありがとー!さよならー!と言ってからものの数分で窓口に出戻り、

お兄さんに「わ。また来た...」という顔をされる。

「ATMからカードが出てきません」と言うと、

「再発行ですね」と言われる。

「オーマイガー」と嘆くパウロ

ATMの誤作動だと思っていた私、お兄さんに

「こういうのよくあるんですか?」と聞くと

「よくあります」とのこと。

よくあるんかい。使うの気が引けるわ。

「発行までにどれくらいかかりますか」

「5日です」

パウロ、5日だって」

「オーマイガー」

 

パウロの預金はとりあえず銀行で確保されてるけど、

新しいカードが届いたらまたアクティベートしに来なきゃいけない。

次は1人で来れるねパウロ。がんばれよ。

それにしても最初のカードの命、短かったなあ...。

パウロちょっと落ち込んでたけど、帰りにスーパーで

鉄火巻き買ってノリノリで食べてたから多分大丈夫。

 

帰ってきてから調べたらこういうことらしい。↓

f:id:shironekodow:20161028204045p:plain

誤作動じゃなくて、不正・悪用防止対策なんだって。

私も気をつけよ。パウロのおかげでまた1つ知識が増えました。

オブリガードパウロ