かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#63 身体の声を聞け

曇り 18℃

 

今日はブロッサムのお友達夫婦と弟夫婦とおっさんと日中のケアラーさんと一緒にスワンレイク(ブロッサムが持ってる店)でランチ。

f:id:shironekodow:20170713230339j:image

写真はまだ序盤の頃のもの。ブロッサムが調子こいて注文しまくったのでこのあと何皿も来てとても食べきれなかった。80歳になっても自分含め周りの老人たちを「老人」と自覚してないところが恐い。あたまわるいのかな?誰が食べるのかな?運動部の高校生男子じゃないんだよ?言わないけどね。心を無にしてただ咀嚼するのみ。魚の煮付けは美味でした。

夕飯の時間になってもまだお腹いっぱい。こちとら食べ物が口に入る感覚にも喉を下る感覚にも最早うんざりしているというのに、あとの二人は普通に食ってて引いた。私は日々代謝の衰えを感じている。年相応に適材適量を摂取したいと思うのは正しい身体の反応なはずですよね。この感覚を忘れたり無視することに慣れたらひとはおしまいだな。

f:id:shironekodow:20170713233838j:image

広告を非表示にする