かなぺりー碇泊記 in Melbourne

メルボルンでセカンドワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

365-366 ひとくぎり

*昨日

おかしい。どこかでカウントを間違えたのか、一年経ってないはずなのにタイトルの数字が365になった。もう今更さらう気もないので直さないけど。

昨日はいつもどおりルカを送り出したあと、図書館に行って書類あれしたりDVD返したりホムス作ったり靴洗ったりパッキングしたり、割とサクサク動き回っていた。

思いの外ルカが早く帰ってきたので、ここぞとばかりに洗車して、来月売るときのために写真撮っといた。どこも変わりませんように。その後曇り空だけどサーファーズポイントに夕日見に出かけた。

帰ってからも大量のカリフラワースープ作ったりピザ焼いてもらったりして、ロバート・デ・ニーロの『DIRTY GRANDPA』を観る。ひどく下品で途中で飽きた。

*今日

10時すぎにマーグスを出発。また帰ってくるにしても、道中色々なことが思い出されてセンチメンタルな気分に。いつだって慣れ親しんだところを離れるのはつらい。思い出が詰まりに詰まった町と道と景色。心をこめて合掌。

フリマントルのビーガンレストラン「RAW kitchen」でランチ
f:id:shironekodow:20180508163746j:image
f:id:shironekodow:20180508163759j:image

その後空港へ。チェックインカウンターまで送ってもらい、あんまり長く居られると泣きたくなるからここでいい、早く行っておくれと言って私が最後ルカの背中を見送った。無事にうちまで帰れますように。

そんなこんなで初めてのワーキングホリデーが終わります。この一年間、特に8月以後、びっくりするくらい濃かった。変わったなあ、おおきく。支えてくれた皆様に感謝しかない。この一年の自分に、そして関わった全ての人々に、心からありがとう。おかげさまです。この一年のこと、決して忘れない。忘れててもこのブログあればすぐ思い出すしな。

また日本でひといきいれて、来月からまた新しいチャレンジが始まります。このブログも当初は毎日書いてたけど、後半ほとんど週2,3ペースだったので、次からも気が向いたらにする予定。気が向いたらね。ああ、やりきった、一年間、がんばった。ありがとうございました。