かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの半年間の留学を終え、今度はワーホリでパースへ来ました。初めて尽くしの日々のコヱ

#36 かなぺりーの建物探訪

■11/5(Sat) 曇り 31℃

 

今日は天気がいまひとつだったので

特に何もせず1日ダラダラしてた。

宿題はちゃんとやったよ。あと掃除と洗濯もした。

 

夕方友達のシェアハウスに行ってきた。

学校のすぐ近所で歩いていける好立地。

平屋の一軒家で、庭つきプールつき鶏つき

f:id:shironekodow:20161105195216j:plain

コケコケ

毎日生みたての卵が食べられる好物件。

ハンモックもソファもテーブルセットも庭にある。

ツリーハウスもある。

家主は音楽の先生だそうで、家の中にドラムセットがある。

キーボードもギターもある。ディジュリドゥも4本ある。

ガレージの隣にスタジオもあって、家主とその友達がセッションしてた。

家主も気さくでとてもいいおっちゃんだった。

きちんと片付いた小綺麗なお部屋。

そして1ヶ月の家賃は寮費とそんなに変わりがない!

あと1部屋あったら2分で荷物まとめて来たいレベル。

もうなんなら庭でいい。

テントでいい。

鶏と一緒に寝る。

って思うくらい良い物件だった。

 

シェアハウスというものにめちゃくちゃ心が揺らいでいる。

寮はもう十分堪能したし。

あ〜今日も疲れた!ってベッドにゴロンするのに

いちいちハシゴ登らなきゃいけないのがストレス。

友達が経験してきたストレスに比べたらひよこ程度だけど?

取り立てて書かないけどストレス要因は他にも色々ある。

 

来週くらいからとりあえず内見だけ何軒か行ってみようかな。

数多の内見をこなしたこの友達も「一緒についてってあげるよ」と

言ってくれているので頼もしい。持つべきものは経験者の友だね。

見つからなかったらそういうアクティビティだと思えばいいや。

 

あと今日オーペアに旅立った子の家も豪邸だった。

こちらも早々に探訪せねばなるまい。

人んちにお邪魔する楽しさに目覚めたかもしれない。

多分豪邸になんて生涯住めないだろうから今のうちに脳に焼き付けとこ。

 

明日はひょんなことからズンバの先生の家に行くことになった。

猫だか犬だかいるらしいから楽しみ!

それではまた明日??