かなぺりー碇泊記 in Perth

ケアンズでの留学を経て西オーストラリアでのワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

#97 労働

晴れ時々曇り 15℃

 

朝5:30起床、6時40分立ち漕ぎで町へ。6時50分に派遣会社前に集合すると、同じ黄色のレインジャケットを着た人たちがわらわら集まっていた。今日はColinという人のチームに配属で、点呼してメンバーを確認したあと揃って現場へ向かう。幸い日本人の車を持っている男の子・のりくんがいたので一緒に乗せてもらう。ありがたや。しかも家が近いのでこれから毎朝乗せてもらえることになった。寝起きの立ち漕ぎキツかったから本当にありがたや。

牛とか馬とか羊とかを横目に走り、メインの道から脇に入ると広大なワインヤードがデーンと広がっている。準備のできた人から始めるスタイルで、私はのりくんにやり方を教えてもらい所々Colinにダメ出しされながら黙々と作業に励んだ。7〜8本くらい生えている枝を2本だけ残して切り、その枝をワイヤーに巻きつけて結束バンドで結ぶ。地味な作業だけど、地味に腕や指や首の力を使う。7時頃作業を始め、途中一回トイレに行き、お腹が空いたからお昼でも食うかな〜と車に戻ったら14時だった。そんなに時間経ってる感覚なかった。食べ終わって、さてもうひとふんばり!と思ったらColinの号令がかかって14時半頃作業は終了した。腕がなんとなく重い。

仕事のあとのりくんちにお邪魔してお茶とマフィンいただいた。アンディも同じ家に住んでいる。人懐っこい猫ちゃんいた!

f:id:shironekodow:20170816193922j:image

f:id:shironekodow:20170816193933j:image

f:id:shironekodow:20170816193954j:image

でかいシリ

家に帰ったらもう1人のシェアメイトのエマも帰ってきた。背が高くてたくましい。世界各国色んなところで旅をしている猛者。なんつーの、落ち着いてるけどシャキシャキしてる感じ?どこででも生きていけるオーラでひとまわりもふたまわりも大きく見えた。色々教えてもらお。