かなぺりー碇泊記 in Melbourne

メルボルンでセカンドワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

ディスカバリー

土曜の昼すぎ、近所を散策し最寄りのスーパーやカフェ、バーなどを偵察。15分ほど歩くとプラーランのエリア、20分ほど歩くとセントキルダのエリアへ着く。まだ叙述できるほどよく街を見ていないけどそこそこ賑わっている。春先に向けて少しずつ詳しくなっていきたい。とりあえずスーパーで1週間分の食材を買い、帰宅後早速オーブンでさつまいもを試し焼きした。火力はやや弱い感じがするけど十分使える。いい感じである。

夜はルカの友達のライブを観に行こうと出かけるも、あまりに寒くて途中で気が変わり目的地直前でUターン。引き返そうと曲がった角に古いトラムが3両泊まっていて、なにかと思ったらレストランだった。

f:id:shironekodow:20180813094820j:plain

f:id:shironekodow:20180813094824j:plain

クラシックでかわいらしい外装。ライトのまあまぶしいこと。わあ~なにコレなにコレ言いながら物珍しさで中を覗くと、内装もさることながらウェイターもかなりフォーマルで、お客さんもみなきちんと着飾っていた。一絡げに豪勢な雰囲気。一体どんな料理が出てくるのかと思って調べてみたら案の定の価格設定でございました。お邪魔するご縁はなさそう。 

Home - The Colonial Tramcar Restaurant

昨日はお昼から夕方まで仕事。忙しかった。集中したからどっと疲れた。仕事上がりに店長の娘ちゃん(もうすぐ4歳)に初めて会って、もうひとりのバイトの子とお店の2階に住んでる子とみんなでまかないを食べた。店長が娘ちゃんに「なんかお歌うたって」とリクエストすると、「じゃあゲゲゲの鬼太郎うたいま~す!」と言って大きな声で1番を上手に歌い、ご丁寧に「このばんぐみは。ごらんのスポンサーのていきょうでおおくりします。」と言って締めくくった。お見事。店長に「最後の締めは仕込んだんですか?」と聞くと「仕込んでないよ、自分で勝手に覚えて言い始めてん」とのこと。みんなが笑うところをちゃんと押さえてるんだなあと感心。いやされた。

帰宅後ルカと近所のバーに一杯飲みに行き、スーパーで少しだけ買い足しをしておよそ2か月ぶりの手作りピザを楽しんだ。

f:id:shironekodow:20180813101750j:plain

焼く前のようす。具材はトマトソース、マッシュルーム、バジル、ハラペーニョ、ビーガンチーズ。耳にもチーズ入れた。生地にイーストを入れすぎたとのことでかなりフワフワもちもちに焼きあがったけどそれはそれで非常に美味でした。「毎週末違う種類のピザ作る!」と意気込んでいてこちらとしても期待大。いや~たのしみだなあ。