かなぺりー碇泊記 in Melbourne

メルボルンでセカンドワーホリ中。かなぺりーの日々のコヱ

10月はやない?

土曜日も朝から雨で電車で出勤。ビーチのすぐそばという立地ゆえ、人の波が天気に非常に左右されるのが良くも悪くも特徴である。案の定暇すぎて昼前に帰宅許可が出た。この日はサンドリガムの朝市にもケータリングで出店してるとのことだったので、帰りに様子を見に行ってきた。こんな機会がなければ行けなかったと思うのでラッキーということにしておく。少々田舎なのでどこかなつかしくもあるが、マーガレットリバーファーマーズマーケットの右には出ない。思い出が深すぎて色眼鏡でしか見れないのマーガレットリバーは。

f:id:shironekodow:20181022132958j:plain

ブースはオーナーの息子(180㎝越え/14歳)がひとりで切り盛りしており、小雨のなかよくがんばっていた。えらいなあ、若いうちからちゃんと家業手伝ってて…と感心したけど時給20ドルもらってるとのこと。それなら喜んでやるわな。えらいのはえらいけどな。ただではきっとやらんわな。雨なので軽く挨拶だけしてバナナローフを1スライス買って賞味5分ほどで退散。ハンプトン駅から電車に乗って帰宅。帰宅後一瞬猛烈に太陽が照り始め、「おっ、これはビーチにお散歩に行けそうな予感」といそいそ着替え始めるも、着替え終えたころに再び雨が降り始めビーチは断念。予定を変更してトラムでシティへ。ダイソーで刺繍セットをゲット。ルカはなぜか彫刻刀と木のブロックをゲット。やえちゃんのマンションの一階にあるベトナム料理屋さんで軽く一杯ひっかけ、しばらくぶりにシティ散策。が、天気が悪すぎてどこもかしこも閉まってて笑う。すごすご帰宅。

彫刻刀で早速なにをひとりでカリカリやってるかと思いきや

f:id:shironekodow:20181022133533j:plain

ミニトーテムポールを作るんですって。彫りのまあ深いこと。さすがヨーロピア

f:id:shironekodow:20181022133621j:plain

ちゃんと左腕もある

昨日はほどほどによい天気だった。お店もまあまあ忙しく安堵。途中で帰っていいよとは言われませんでした。常連のお客さんとも少しずつ会話をする余裕ができてきてちょっとうれしい。あと昨日はお客さんの犬(オーストラリアンラブラドゥードル)を思う存分撫でくりまわせて幸せだった。巻き毛の犬かわいいぬ。賢くて可愛い上に抜け毛が少なくてアレルギーフレンドリーとか最高。オーストラリアンシェパードに並ぶお気に入りの犬種になった。あああ犬と暮らしたい。

夜はルカがソイミンスのラグーと、ベイクドポテトと、野菜のグリルを作ってくれた。ホワイトマッシュルームの軸のところにビーガンチーズのせて焼いたやつがとても美味だった。ポンポコポンポコ何個でも食べられる。オーブングリル流行の兆し。

今日は朝からキャロットケーキを焼き、午前中は近所のカフェにレジュメを置きに行った。ちょうど起き抜けにネットで求人広告が出てるのを発見したので速攻突撃。幸い採用担当者とも軽く話ができたので朗報を待つ。お店はうちから約650m、チャリで2分!最強。雨の日も風の日も電車賃も気にしなくてよいってすばらしい。ご縁めぐって結びますように。石井ゆかりさんの週報によると今週やぎ座は愛のミラクルに巻き込まれるらしい。

f:id:shironekodow:20181022134336p:plain

なので何かあるたびに毎回「あ、もしやこれが愛のミラクル…」「さては愛のミラクルのしわざ…」などとつぶやいている。携帯を失くして30分くらい焦ってたのに、探すのをあきらめた途端出てきたのもきっと愛のミラクル…(ちがう)

f:id:shironekodow:20181022133840j:plain

フォウクナーパークにて